Fitness Press

- フィットネスプレス -

スリムなウエストを手に入れる為の基礎知識を解説!

f:id:dand-a20170201:20170617140504j:imageこんにちは、Dand.Aの金子です。

 

男女ともに体で気になる部位といえばやはり「お腹」ではないでしょうか?
頑張ってダイエットしてるのに中々落ちない!なんて声もチラホラ…

お腹周りにたっぷりついた指でつまめる脂肪、その正体はズバリ「皮下脂肪」です!

 

今日はそんな落ちにくいとされる皮下脂肪について解説させて頂きます。

1.そもそも皮下脂肪とは?

皮下脂肪とは、読んで字の如く皮膚の下につく脂肪の事です。
皮下脂肪は二の腕や太もも・お腹やお尻につきやすいとされ、この様な部分に脂肪が付くと洋ナシのような体型になってしまいます。
また、皮下脂肪には備蓄エネルギーや外の寒さから体温を守る働きも備わっており、一旦皮下についてしまうとなかなか落とすのが難しい脂肪です。

 

2.食べすぎ注意!皮下脂肪がつく原因

皮下脂肪がついてしまう原因はとてもシンプルです!
皮下脂肪はエネルギーを貯蓄しているからこそなので、体のエネルギー消費に対してカロリーを取り過ぎてしまっているのが原因となります。

例えば30~40代の男性の1日摂取カロリーの目安は、デスクワークがメインの方で1800kcal、活発にスポーツなどをする方や営業マンで2500kcalです。
ラーメンのカロリーは約500kcal、ご飯1杯で約400kcal(大盛りの場合)ほどです。
お昼にラーメン+ライスを食べるだけで、前者の方の場合は昼食で1日必要量の半分近くを摂ってしまっています。
朝と夜も合わせると一日の摂取カロリーがオーバーしてしまい、結果余ったカロリーが脂肪になってしまうという訳です。
またカロリーオーバーに伴い、カロリー消費の部分でも不足しているというポイントになります。
年齢とともに基礎代謝が落ちてしまい、皮下脂肪が落ちにくくなってしまうため、消費カロリーのバランスも非常に重要になってきます。

分かりやすく説明すると食べ過ぎ(カロリー摂取)運動不足(エネルギー消費不足)、もしくはその両方となります。

 

3.皮下脂肪が落ちにくいのにはこんなメカニズムがあった !?

さて、ここまでご説明させて頂いて皮下脂肪はコツコツと貯めてきたものなので、中々すぐ落とす事が出来ないというのはご理解頂いたかと思います。
中々崩す事が出来ないという意味から「皮下脂肪は定期貯金」という言葉があるくらいですが、これには脂肪燃焼のメカニズムが深く関わっています。
体は体内のエネルギー量が減ると血中の糖がエネルギーとして使われ、次に筋肉に貯蔵されている糖が分解されエネルギーになります。
そして、筋肉でも足りなくなるといよいよ体脂肪が分解されるという形になります。
先程ご説明した様に、余分なカロリーは脂肪として蓄積される一方、エネルギーとして脂肪を使うのは最後というプロセスを辿る事からも、ある程度根気強く対策する必要があります。

 

4.皮下脂肪を効率よく落とすポイントとは?

では、どうしたら皮下脂肪を効率よく落とす事が出来るのでしょうか?
結論としては、摂取カロリーより消費カロリーを上回らせる事が皮下脂肪を落とす事に繋がります。
消費カロリーの方が大きければ、身体は溜め込んだ脂肪を燃焼します。

つまり皮下脂肪を落とすポイントをまとめると、

□摂取するカロリーを減らす
□基礎代謝をあげる、運動するなどして消費カロリーを増やす

という事になります。

その際に考慮すべきは、やはり基礎代謝です。
基礎代謝は筋肉を動かす事やサプリメントを摂取する事で上げる事が出来、基礎代謝が高くなった体は脂肪を燃焼させやすくなります。
そして、様々なダイエット方法の中でも脂肪燃焼効果の高い「有酸素運動」を続ける事が大切になります。
有酸素運動は、貯蔵された脂肪を脂肪分解酵素「リパーゼ」の働きで燃焼します。リパーゼが脂肪を分解して初めて、脂肪が分解されるのです。

有酸素運動は、

□ウォーキング・ランニング
□水泳
□サイクリング

などがあり、こうした運動を継続して行う事で代謝も徐々にアップしてくるので、より高い効果も期待出来ます!そして更に効率良く皮下脂肪を落とす為、有酸素運動に並行して「筋トレ」を行いましょう。

筋トレは基礎代謝を上げるだけでなく、有酸素運動の前に行うとより脂肪を燃焼しやすい身体を作ってくれます!

こうした基礎知識を理解したうえでダイエットに取り組むと、効率よくスリムなウエストを手に入れられます!

 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の生活習慣を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 

 Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20170802145326j:plain