Fitness Press

- フィットネスプレス -

ビタミンEを摂取していますか?ダイエットに役立つその効果とは

f:id:dand-a20170201:20170816141418j:image

こんにちは、Dand.Aの岸本です。

ダイエットに効果的といわれている「ビタミンE」は、若返りのビタミンともいわれ人気のある栄養素です。
毎日の食事でビタミンEを摂取することにより、ダイエット効果以外にも高いアンチエイジング効果も期待が出来ます!

 
本日は、ビタミンEのダイエット効果、身近なオススメ食材のご紹介をします。

 

 

1. ビタミンEとは

ビタミンEとは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつです。
別名「トコフェロール」、tocos(子どもを産む)、phero(力を与える)、ol(水酸基をもつ化合物の総称)という意味からきています。
最近では、強力な抗酸化作用が注目されるようになり、若返りのビタミンと呼ばれています。

 

2. ビタミンEの効果

血行の促進効果

ビタミンEは、血管の収縮を促す神経伝達物質の生成を抑えて毛細血管を広げる働きがあり、血流を改善する効果があります。さらに、過酸化脂質を分解して血液中に粘度のある物質が流れ出すのを防ぎ、血液をサラサラに保つ為、代謝が向上してダイエット効果が得られます。女性の多くが悩んでいる冷え性や肩こりの改善にもつながります。

アンチエイジング効果

ビタミンEの血流改善効果によって、全身に血液が供給されることで細胞の新陳代謝も活発になり、皮膚の乾燥を改善したり、肌の色つや・ハリが出るといった効果も期待できます。さらに、紫外線から肌を守る働きもあり、シミ・そばかすにも効果的です。

生活習慣病の予防

ビタミンEには抗酸化作用で血液中の悪玉コレステロールの酸化を減少させて、血管に血栓が出来にくくする作用があります。「動脈硬化」の予防や、血行促進作用もあるので「心筋梗塞」や「脳卒中」などの生活習慣病の予防に効能的です。

筋肉痛の回復

ビタミンEの抗酸化作用により​不飽和脂肪酸の酸化が抑制されます。
酸素をしっかりと使えるようになり、筋肉が本来の能力を発揮することが出来ます。またビタミンEには血行促進の効果があるので、体内の隅々まで酸素が供給されます。
血行が良くなり乳酸菌などの疲労物質も早く除去される為、筋肉を素早く修復します。

 

3. ビタミンCとの相性が抜群

ビタミンEはビタミンCと相性が抜群です。
ビタミンEは体内の脂質を活性酸素から守ってくれています。このときにビタミンCが体内にあると、役割を終えて酸化されたビタミンEの効力を元に戻す働きがあるので、抗酸化には欠かせない組み合わせです。
役割を終えたビタミンCは、尿となって体外に排出されます。

ビタミンCの効果についてはこちらの記事に詳しくかきました。併せてご覧頂けますと幸いです。

www.fitness-press.com

4. ビタミンEの摂取目安

ビタミンEの1日目安量量は女性6mg、男性6.5mgで、その上限は650mg(30~60代は700mg)です。骨粗しょう症のリスクが高い高齢の女性や、過剰なダイエットをしている女性の過剰摂取には注意が必要です。

 

5. ビタミンEを多く含む食材

  • アーモンド【10粒 3.1mg】f:id:dand-a20170201:20170816145307j:image
  • アボカド【1個 4.6mg】

f:id:dand-a20170201:20170816145331j:image 

  • うなぎ【100g 5.3mg】

f:id:dand-a20170201:20170816145309j:plain

  • ひまわり油 【大さじ1杯 4.6mg】

f:id:dand-a20170201:20170816182427j:plain

 

健康的で美しいスタイルになる為には、トレーニング以外にも正しい食生活が大切になります。それを継続することにより確実なダイエット効果を得ることが出来るでしょう!

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20180708154455j:image