Fitness Press

- フィットネスプレス -

心も体もデトックス!!正しいファスティングのやり方

f:id:dand-a20170201:20170826032142j:image

こんにちは、Dand.Aの金子です!

近年、海外セレブが行っているダイエット方法として話題になった『ファスティング

このファスティングはダイエット効果だけでなく、健康や美容にも良い効果が沢山ありますが、反対に間違ったやり方を行ってしまうとリバウンドや体調不良などの健康被害が出る事も…。

今日はそんなファスティングについての正しい知識についてご説明させて頂きます!

 

1. ファスティングとは?

ファスティングとは英語で断食を意味する「fast」が語源とされていて、一定の期間食べ物あるいは特定の食べ物を絶つ事を指します

断食と聞くとイスラム教のラマダンが有名ですが、仏教やキリスト教などでも定期的な断食を行う場合があります。
しかし、断食の起源や行う動機については宗教によって説明が異なっており、さらに一つの宗教の中でも、時代・個人によってその意味合いが異なる為、習慣的に行われている事も見られます。
近年ではダイエットやデトックスを目的としたり、ヘルスケアなどの健康法の一つとして行う場合で取り上げられる事も多くなってきています。

 

2. 体の内から外から生まれ変わる!ファスティングの効果

ファスティングは胃や腸などの内臓に負担がかかる食べ物は避け、必要最低限の栄養だけを取りながら継続する事で体内からデトックスを促進します。
体の中に溜まっている毒素を排出するので、体に良い様々な効果を実感します。

  • ダイエット効果

先程も述べたようにファスティングは基本的に食べ物は摂らず、お水や酵素ドリンクだけで過ごす事になるので食事によるカロリーが制限された状態になり、ダイエット効果が期待出来ます。

また、食べ物によるエネルギーが無くなると、体は脂肪をエネルギー源として消費していくので脂肪燃焼にも繋がります。
さらに、腸がリセットされる事でぽっこりお腹が解消され見た目にもスッキリします

  • デトックス効果

私達の体は普段の生活の中で体内に毒素を蓄えてしまっています。ストレスや疲れによるものや、大量の添加物などを含んだ体に悪い食材を食べ続けているからです。
ファスティングで食事を絶つ事によって体内から毒素を排出し、内臓や臓器の機能を高めるデトックス効果があります。
また、デトックス効果による整腸作用で、消化器官などの活動が正常に働くようになります。

  • 美肌効果

体内の毒素や老廃物を排出するデトックス効果や腸内環境が良くなる事で、肌荒れやニキビを改善させる効果があります。

  • 便秘解消

ファスティングによって停滞した腸の働きを活性化させる効果があるので、便通が良くなり便秘の改善に繋がります。

効果には個人差がありますが、体感される主な効果は以上の4つとなります。

 

3. 正しいファスティングのやり方

さて、ここまでご説明してファスティングの効果を理解して頂けた事かと思います!
それじゃあ早速明日から…と、思っている方は要注意!
ファスティングはいきなり行ってしまうと効果が出ないばかりか、悪影響を及ぼす恐れがあります。
ファスティングには「準備期」「ファスティング期」「回復期」という3つの段階があり、それぞれの期間をしっかりと行う事でようやく効果を発揮します。

準備期

ファスティングには準備期という期間が必要です。この準備期は胃腸と体調を整えて、断食に向けた健康な状態を作る期間でウォーミングアップの様なものです。
いきなりファスティングを初めてしまうと、腸内環境がリセットされなかったり、効果を得られない可能性があります。
この準備期は、ファスティングする日数と同じ日数が良いとされています。この期間は次のポイントを意識しましょう。

  • 暴飲・暴食は禁止
  • 腹八分目で消化に良いものを食べる
  • 間食やアルコールはなるべく控える
  • 夕食は出来るだけ早く食べる

ファスティングの成功はこの準備期にかかっていると言っても過言ではないので、正しく過ごしましょう
出来るだけ胃や腸に優しい消化に良いものを摂り、アルコールなどの刺激があるものは避けるようにしましょう。
特に準備期の最後の日=ファスティングの前日は低カロリーな食事を意識して、体の負担を減らしてあげる事が大切になります!

ファスティング期

準備期をしっかり行ったらいよいよファスティング開始です。ファスティングを行う場合は3日間が基本です。
ファスティング中は、お水などを飲んで過ごす形になりますが、それに合わせて酵素を一緒に摂る事でファスティングの効果を格段にUPする事が出来ます!酵素は食べ物の分解・消化・吸収などを行う際に必要とされ、ファスティング中に摂取する事によって体本来の働きを取り戻してくれます。
今では薬局やドラッグストアなどでも手軽に購入出来る様になったので、ファスティングを行う際は是非一緒に摂る事をオススメします。

その事を踏まえた上で、ファスティング期では次のポイントに気をつけて行いましょう。

  • こまめにお水を飲む
  • 酵素の推奨分量を出来るだけ守る
  • 塩分は補給しても良い

ファスティング中はお水を沢山飲みましょう。体の新陳代謝を促してくれるだけでなく、お腹の空腹感を無くしてくれます。ファスティング中は体温が下がる事があるので、常温か白湯を飲む事もオススメです。
また、ファスティング中に酵素を飲む場合は推奨される分量は出来る限り飲みましょう。食事の代わりとなるので、きちんと飲まないと栄養素が足りなかったり、酵素の効果をしっかり得られない可能性があります。
万が一ファスティング中に気分が悪くなったり、空腹を感じた時は塩分の補給を行うといいでしょう。塩飴やお味噌汁、梅干しなど少量のものであればファスティングによる負担を軽減してくれます。

回復期

ファスティング期を無事終えたら、最後に回復期となります。
この回復期は非常に大切で、体内外ともにスッキリした所をドカ食いなどしてしまうとせっかくのファスティングが台無しになってしまいます。ファスティングを行った日数と同じ日数を確保するようにして、次のポイントを意識しましょう。

  • 消化の良いものを食べる

基本的なポイントは準備期と同じですが、ファスティング直後に通常食に戻してしまうと、消化不調や体調不良を引き起こしてしまいます。また、体はカロリーを欲している状態なので、食べたものが非常に吸収されやすい状態になっています。野菜や海藻類、豆腐やキノコなど軽食を摂る事を意識して、リバウンドする事を防ぎましょう

 

4. ファスティングをする時に注意する事

ファスティングは食べ物による栄養を取らない為、体の栄養が普段よりも不足している状態になります。
そこで、気をつけておきたいポイントをまとめました。

  • 生理前や妊娠中、小学生以下や高齢者はNG

十分な栄養素が身体に行き届かない状態になるため、発育段階の小学生や、胎児に悪影響を与える可能性があります。
また、生理前などに行うと貧血になってしまうリスクがあるので、出来るだけ期間をずらして行うことをオススメします。

  • コーヒーや牛乳などの飲み物、タバコもダメ

ファスティングは水分補給をしっかりとする事が大切ですが、コーヒーや牛乳などにはカフェインやタンパク質などが含まれており、これらの成分がデトックス効果を無くしてしまうので避けましょう。
また、タバコは血行を悪くしてしまう為にデトックス効果を下げてしまうので同様に避けましょう。

  • 好転反応を知る

個人差はありますが、ファスティング2日目くらいになると「ふらふらする、頭がぼーっとする、めまい、頭痛、だるい、動悸、吐き気、下痢、便秘、気持ち悪い、倦怠感、体調不良、眠気、疲れ、立ちくらみ、冷え、イライラ、むくみ、冷や汗」などの副作用のようなものが出てきます。
これは好転反応と言って、身体から毒素や老廃物が排出されている証拠なのです。身体から剥がれ落ちた悪いものが血液やリンパに乗って、排出される間、この様な症状が出る事があります。
これは人によって辛いという人と辛くないという人がいますが、普段から不摂生をしている人はこの好転反応は強く出ます。

  • 適度な運動はOK

ファスティング中は筋トレなどの激しい運動は禁止です。しかし、ジョギングなどの適度な有酸素運動は代謝をあげて脂肪を燃焼させる上で効果的です。
また、お風呂など体温が急激に上がると酵素の働きが鈍るとされているので、湯船に浸からずシャワーなどで済ますのがいいでしょう。

 

5. 無理は禁物!

f:id:dand-a20170201:20170826034801j:image

ファスティングは短期間でも十分効果が期待出来ます。
体を内側から休ませてあげる事によって様々な効果が得られる訳ですが、最後に覚えておきたい事は、ファスティングの最大の目的は「内臓機能の正常化による体質改善」という事!
本来の身体の機能を正常に戻す事によって初めてダイエットやデトックスなどの効果が表れる形になります。
効果があるからといって我慢をして続けたり、余りにも短いスパンで連続で行ったりしてしまうと体に大きな負担をかけてしまう事になります。
ご自身の体調を見極めながら、決して無理をする事の無い様に注意して行いましょう!

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい方法や知識を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20170802145326j:plain