Fitness Press

- フィットネスプレス -

驚くべき牛肉のダイエット効果!!痩せたい人こそ牛肉を食べるべき理由

f:id:dand-a20170201:20170825183335j:image

こんにちは、Dand.Aの岸本です。

ダイエット食材といえば、鶏むね肉やササミ肉が一般的ですが、ダイエットには牛肉が抜群な効果があることはご存知でしたか!?

「牛肉は太りそうな気がする・・・」と、ダイエットの敵だと思われてきた牛肉こそダイエットに欠かせない食材だったんです!

 

本日は、牛肉のダイエット効果、食べるときのポイントを紹介します!

 

1. 牛肉のダイエットに役立つ栄養素

  • 筋肉の材料「タンパク質」が豊富

    牛肉にはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は筋肉の元になり、代謝が上がりダイエットには欠かせない栄養素です。

  • ダイエットに欠かせない「 L-カルニチン」

    脂肪燃焼をサポートしてくれる「 L-カルニチン」が含まれています。
    ※L-カルニチンのダイエット効果に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

    www.fitness-press.com

  • 筋力アップ「クレアチン」

    牛肉には豊富なクレアチンが含まれているため、筋トレの強度を向上させたい場合には外せない食材です。
    ※クレアチンの筋力向上効果に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

    www.fitness-press.com

  • 筋肉の成長促進「亜鉛」

    亜鉛は、タンパク質の合成、免疫機能、ホルモン分泌の調整などに関わる栄養素です。
    継続的に亜鉛を摂取すると、テストステロンの分泌量が上昇して、筋肉がつきやすくなります。

 

2. 効果的な牛肉ダイエットの方法

  • 脂身の少ない赤身を選ぶこと

    赤身肉は、脂身が多い部位に比べて低カロリーです。カルビー100gあたり371kcalですが、ヒレ肉は133kcalと約3倍近く違います。
    また、タンパク質を比較した場合、カルビーは14.4g、ヒレ肉は20.5gです。

  • 調理法でカロリーを大幅カット

    調理の方法でさらに脂質を落としヘルシーに出来ます。オーブンで網焼きにすれば、栄養を逃さず、脂を落とすことが出来ます。油を使用しない蒸し料理は、脂分を抜きやすいです。

  • 調味料には要注意
    調味料にも気をつけないと、ダイエットの効果が半減してしまいます。ステーキソースやマヨネーズのような調味料は控えましょう。オススメは、塩、わさびやにんにく、生姜、大根おろしなどの調味料が良いです。
  • しっかり噛んで食べること
    1日の消費エネルギーの10%は、食事誘導性体熱産生(DIT)によるカロリー消費です。DITとは、食べたものを消化するときに消費されるエネルギーです。
    タンパク質は、糖質や脂質に比べDITが高くなります。(たんぱく質30%、糖質5%、脂質4%) しっかり噛んで食べると、DITをさらに高くすることが出来て痩せやすくなります。

 

3. 人気急上昇中の牧草牛とは

f:id:dand-a20170201:20170826160404j:image

牧草牛(グラフェットビーフ)は、広大な牧場で育てられているためストレスフリー、抗生物質に頼ることなく育てられています。
「鉄分」や「亜鉛」「オメガ3脂肪酸」などダイエット以外にも、美容や健康に大切な栄養が、一般的な穀物を飼料とする牛よりも多く含まれています。
また、適度に運動しているため筋肉質で赤身率が高く、高タンパク質で低脂肪、低悪玉コレステロールです。
そのため、健康や筋肉のことを考えると、牧草牛がオススメです。

※オメガ3脂肪酸のダイエット効果に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

www.fitness-press.com

 

 

 

 

このように、牛肉にはダイエットのために効果的な栄養素がたっぷり含まれているので、ダイエット中でも積極的に食べてほしい食材のひとつです。
牛肉が食べられると、料理や外食のレパートリーも増えて満足のいく食事を楽しみながらダイエットを続けることができますね!

 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20180708154351j:image