Fitness Press

- フィットネスプレス -

改めて知りたいダイエット食材の代名詞『鶏肉』について徹底解説

f:id:dand-a20170201:20170925194236j:image

こんにちは、Dand.Aの金子です!

 

お肉でダイエット食材と言えばやはり『鶏肉』ですよね!
一般的にもダイエットにはササミや胸肉など幅広く活用する事で知られていますが、では具体的に鶏肉の何がダイエットに適しているのかご存じですか?

今日は改めて確認したい、鶏肉のダイエット効果と食べる時のポイントをご説明させて頂きます!

 

 

 1. 鶏肉とダイエットの密接な関係

鶏肉がダイエットにオススメされるのにはいくつかの理由があります。

  1. コスパ最強
    まず鶏肉は、他のお肉に比べて比較的安値で入手出来るという事が大きなポイントになります。
    ダイエットは一定期間行う必要があるので、食材にかかる費用を抑えてあげられれば、経済的な負担も減って安心して長く続ける事が出来ます。
    また、様々な料理にアレンジを加えやすく美味しく食べる事が出来るので、食事のマンネリ化を防ぐ事が出来ます。
    食事によるストレスを軽減する事で、モチベーションを保つ事が出来るので結果的にダイエットの成功に繋がりやすくなるという訳です。
    ダイエットの時に食べるものに気を使いすぎて意外と費用がかさんだ…なんて人も多いかと思いますが、安値で様々な食事のバリエーションを出せるというのが鶏肉の特徴になります。

  2. 高タンパクで低カロリー

    鶏肉といえば、やはり高タンパクで低カロリーという優れた栄養素。
    タンパク質を摂取する事で筋肉が作られ、基礎代謝を上げる事が出来るので、健康的に痩せる為にはタンパク質をしっかりと摂取しなくてはいけません。

    また、鶏肉は低カロリーな食材でもあります。胸肉やもも肉は皮付きでも100gあたり200kcal程度。
    カロリーの多い皮を取り除けば100kcal台のカロリーになりますし、ササミは100gあたりわずか100kcal程度しかないので、高たんぱくで低カロリーな鶏肉はやはりダイエットの代名詞とも呼べる食材ですね。

    鶏肉のカロリーとたんぱく質(100gあたり)

    部位 ・・・たんぱく質 カロリー
    手羽(皮付き)・・・ 17.2g 221kcal
    むね肉(皮付き)・・・ 20.6g 203kcal
    もも肉(皮付き)・・・17.3g 211kcal
    ささみ ・・・23.7g 105kca

  3. 実は消化がいい!内臓への負担が少ない
    味が淡白でやわらかい鶏肉には多くの水分が含まれていて、お腹を温めてくれる働きがあり消化吸収に優れています。そのため、胃や腸への負担を減らす事が出来るので健康的にダイエットをする事が可能になります。

 

2. 鶏肉を食べる時にありがちな失敗

さて、いくら体に良い鶏肉だとしても、やり方を間違ってしまうとダイエットを失敗してしまう可能性があります。鶏肉を食べる時にありがちな失敗を覚えておきましょう

  • 鶏肉「だけ」ではダメ

確かに鶏肉は低カロリーなので、ダイエットに適している食材です。しかし、人間には1日に必要となる様々な栄養素があります。低カロリーの物ばかりを食べていれば、摂取カロリーの少なさから体重は落ちていきますが、それではダイエットではなく栄養失調の様な状態になってしまいます。
結果的にリバウンドや体調不良の原因に繋がるので絶対に避けましょう。
健康的な体を目指すのであれば、低カロリーな鶏肉「だけ」を食べるのではなく、様々な物をバランスよく食べる必要があります。

  • 唐揚げなどはNG

いくら低カロリーな鶏肉を選んだとしても、唐揚げなどの揚げ物にしてしまうと、食材が吸収した油によってたちまち高カロリー食材に様変わりしてしまうので意味がありません。
また、揚げ物はついつい沢山食べてしまう傾向があり、簡単にカロリーオーバーしてしまうのでやめましょう。

 

3. 脂肪燃焼に不向き?

f:id:dand-a20170201:20170925195549j:image
鶏肉にはダイエットに効果がある栄養素が豊富に含まれていますが、その栄養素のほとんどは脂肪燃焼をサポートするのがメインで、脂肪の燃焼そのものを促す効果は無いのです。
この脂肪燃焼を促す栄養素はL-カルニチンという成分なのですが、実は鶏肉にはこのL-カルニチンがほとんど含まれていません。
*L-カルニチンに関する記事はこちら
ダイエットの定番サプリメント「カルニチン」の効果的な飲み方を徹底解説! - Fitness Press

L-カルニチン含有量(100gあたり)

牛肉・・・70mg
豚肉・・・30mg
鶏肉・・・8mg

 脂肪燃焼効果をより高くしたいのであれば、鶏肉だけを食べ続けるのではなく、L-カルニチンが含まれている脂肪が少ない赤身の牛肉や豚肉を食べる機会を適度に設けましょう。

驚くべき牛肉のダイエット効果!!痩せたい人こそ牛肉を食べるべき理由 - Fitness Press

鶏肉をただ食べれば痩せるという訳ではなく、低カロリーだからいくら食べても太らないという訳でもありません。
鶏肉を食べる事はダイエットの一端を担っているだけで、それで全てだと思わない様に適度な量の食事と運動を心掛けましょう!

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい方法や知識を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20180708154105j:image