Fitness Press

- フィットネスプレス -

お手軽ダイエット食材「べビーリーフ」その優秀過ぎる栄養素とは

f:id:dand-a20170201:20170930183511j:image

こんにちは、Dand.Aの岸本です。

まだまだ日本では注目され始めの「ベビーリーフ」
ベビーリーフは欧米で人気のある健康食材であり、一般的に多く食されています。
健康以外にもダイエットに効果的な栄養素、カロリーどちらの観点からみても優れた食材となっています!

 
本日は、ベビーリーフの優秀な栄養素や保存方法についてご説明します。

 

 

1. ベビーリーフとは

ベビーリーフとは、発芽後10~30日までの若い葉の総称です。使われる種類は特に決まりがなく、ほうれん草や水菜にルッコラ、テーブルビートやロメインレタスなどが彩りがよくなるように混ぜられています。
栄養豊富な若い野菜を使っているため、そのまま生で食べられます!

ベビーリーフは、包丁や火を通す手間がないので、お手軽に野菜の摂取量を増やすことができます。

 

2. ベビーリーフの栄養成分

ベビーリーフは、ビタミンやミネラルが通常の野菜の3倍から5倍、中には20倍の栄養があるものもあります!

美肌つくりに必要な「ビタミンC」が豊富

サニーレタスのビタミンCの量は100g当たり18mgですが、ベビーリーフは36mgと2倍も含まれています。

※ビタミンCのダイエット効果に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

www.fitness-press.com

「βカロテン」で免疫力UP

βカロテンはサニーレタス100g当たり1,980㎍に対して、ベビーリーフは約1.5倍の3,590㎍も含まれています。

βカロテンは、腸で吸収されてビタミンAに変わるので、「プロビタミンA」とも呼ばれています。

※ビタミンAのダイエット効果に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

www.fitness-press.com


その他にも鉄分や葉酸も豊富に含まれているため、貧血の多い女性にもオススメです。

また、ベビーリーフは生で食べられるので、加熱により栄養が大幅に失われてしまうおそれがないので効率よく栄養を取り入れられます。
一日に必要な野菜350gがベビーリーフだと約60gで済むくらい、とても優秀な食材といえます!

 

3. ベビーリーフの保存方法

ベビーリーフは冷蔵庫に保存すると3日と持ちません。ですが、下記の様に保存することにより1週間は持つようになります。


1. ベビーリーフを、たっぷりの水をはったボウルに漬ける。
2. 水をしっかり吸わせたら、ザルにあげて水を切る。
3. キッチンペーパーに軽く包んで、袋に入れて冷蔵庫に保管する。

 

ダイエットを成功させるにはタンパク質も大切ですが、さまざまな野菜からビタミンやミネラルを摂取する必要があります。ベビーリーフを活用することにより、少量でダイエットに必要な栄養素を豊富に摂取することができます。是非お試し下さい!

 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20170802150134j:plain