Fitness Press

- フィットネスプレス -

話題のスーパー海藻「アカモク」その驚くべきダイエット効果とは

f:id:dand-a20170201:20171015222742j:image

こんにちは、Dand.Aの岸本です。

海藻はダイエットや健康に良い食材として知られていますが、中でも一押しなのが「アカモク」
海藻類の中でも特に豊富な栄養素を含んでいるため、とてもダイエットに効果的なスーパーフードとして注目度が高まっています!

 
本日は、話題のスーパー海藻「アカモク」の効果、調理方法を解説します。

 

 

1. アカモクとは

アカモクは昆布やワカメ、ひじきなどと同じ仲間の海藻です。北海道(東部を除く)から日本全土の浅海に分布し、1年生で秋から冬に生長し、4〜7mの長さまで達します。

漁船のスクリューに絡みついたりと、邪魔な海藻とされ肥料や飼料として使われる程度の海藻でした。
ですが、近年の健康志向ブームによりアカモクの豊富な栄養成分に注目が集まり、さまざまな健康効果や美容効果があることからスーパーフードといわれるようになりました。

 

2. 内臓脂肪を減らす「フコキサンチン」

アカモクに含まれる「フコキサンチン」という成分は、内臓脂肪を減らす効果があります。

フコキサンチンは、脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞の働きを高めて代謝を向上することが出来ます。アカモクは他の海藻類よりフコキサンチンの含有量が多く、より高いダイエット効果が期待できます。

ロシア自然科学アカデミーの研究では、体重90kg以上のロシア人女性55人がフコキサンチンを16週間摂取すると、体重は平均約7kg減、内臓脂肪を含む脂肪は約11%低下したという結果が報告されています。

このフコキサンチンは体内に蓄積しておくことができず、摂取後1日で消失してしまいます。ダイエット効果を持続させるためには、継続して摂取しましょう!

 

3. 健康効果抜群な「フコダイン」

フコイダンは水溶性食物繊維のため、腸内環境を改善し、腸内の善玉菌を育てます。それが腸に一番多く存在するという免疫細胞を活性化します。

その他にも、


腸内環境改善作用(善玉菌増加、便秘解消)
抗アレルギー効果
抗がん作用
コレステロール低下作用
高血圧予防効果
抗ピロリ菌作用
肝機能向上
糖尿病予防効果
抗ウイルス作用


さまざまな健康効果が期待できます!

 

4. アカモクの調理方法

アカモクは多少海藻の香りはしますが、味にクセがなくとても食べやすいです。


1. お湯で湯がいて水にさらすとネバネバが出てきます。 
2. 茹でたアカモクを包丁で細かく叩くとネバりが出ます。 
3. それを醤油などで味付けをして食べます。

 

アカモクを取り入れる場合は食事の前か最初に食べると血糖値の上昇を抑える事が出来ます。
スーパで売っていない場合は、通販でも購入することができます。

 

アカモクには、他にも体つくりに欠かせないミネラル類、抗酸化作用のあるポリフェノール、骨粗しょう症を予防するビタミンKなど、豊富な栄養素をたくさん含んでいます。 是非お試しください!



プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20170802150134j:plain