Fitness Press

- フィットネスプレス -

アボカドを食べるとなぜ痩せる?ダイエット食材として選ばれる理由とは

f:id:dand-a20170201:20171014190900j:image

こんにちは、Dand.Aの岸本です。

アボカドは豊富な栄養素のため「森のバター」とも呼ばれています。その名からも分かるように豊富に油を含んでおり、その量は果肉の20%近くに当たります。
油は太ると思われがちですが、このアボカドに含まれる油や豊富な栄養素はダイエットに効果的なのです。

  

本日は、「世界で最も栄養価が高い果実」としてギネスブックにも認定されているアボカドのダイエット効果を解説します。

 

 

 1. オメガ9脂肪酸が豊富

アボカドには『オメガ9脂肪酸(オレイン酸)』を豊富に含まれています。オメガ9脂肪酸とは、一価不飽和脂肪酸に分類される不飽和脂肪酸です。

オメガ9脂肪酸は、血液中の悪玉コレステロールを減少し動脈硬化や心臓病、高血圧の予防にも効果があり、血液がサラサラになるため代謝が上がり痩せやすくなります。
また、胃腸を整え、ダイエットの天敵である便秘の解消にも効果が期待されます。

 

2. 注目すべきアボカドの効果

腸内環境の正常化

アボカドには非常に豊富な食物繊維が含まれています。その量は100g中に5.4g。
生食が可能な果物ではトップを誇る食物繊維維の量です。食物繊維は腸内環境を整える効能があり、便秘の予防や改善に効果があります。 

 

美肌効果 

アボカドには「ビタミンエース」と呼ばれる、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEやβ-カロテンを多く含まれます。抗酸化作用をもつこれら栄養には、細胞の酸化を防ぐと共に、老化や生活習慣病を防ぐ効能や働きがあります。
また、食物繊維やオメガ9が便秘を解消して、カラダの不要なものを排出する働きがニキビや肌荒れを抑制して、美肌効果を高めてくれます。

※ビタミンA、C、Eのダイエット効果は、こちらをご参考にして下さい。

ビタミンAを摂取していますか?ダイエットに役立つその効果とは - Fitness Press

驚くべき「ビタミンC」のダイエット効果を解説! - Fitness Press

ビタミンEを摂取していますか?ダイエットに役立つその効果とは - Fitness Press

 

むくみの解消

アボカドに含まれているカリウムの量は、果物類の中でも断トツのトップとなります。その量はバナナの2倍、グレープフルーツにいたっては5倍もの差があります。
カリウムは、体内の過剰なナトリウムを汗や尿と一緒に排出したり、細胞の浸透圧の調整、筋肉の収縮を正常に行う働きを担う栄養素です。
また、カリウムは体内のナトリウムを適切に排出する栄養でもあるため、むくみの解消、高血圧を防ぐ効果もあります。

 

肝臓の機能改善

アボカドには「グルタチオン」という、抗酸化物質でアミノ酸の一種が含まれます。
グルタチオンは、細胞の機能低下や変異をもたらすアルコールやニコチンなど有害物質を体内で解毒し、肝臓の機能を強化する効果があります。
さらに、肝臓を傷つける活性酸素を除去し、肝機能の低下を防ぎます。

 

3. 食べ過ぎには注意!!

アボカドは生食の果物では最もカロリーが高くなっており、アボカド100gに対して187kcalあります。アボカド1個の可食部は約140gです。
なので、アボカド1個のカロリーは約262kcal、半分で約131kcalとなります。

さまざまな栄養が豊富に含まれているため、適量食べることで色々な良い効果を得ることができます。
ですが、カロリーは非常に高い食材になりますので食べ過ぎには十分注意しましょう。
 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20180708153538j:image