Fitness Press

- フィットネスプレス -

冬は痩せるにはベストシーズン!?寒さがダイエットに効果的な理由とは

f:id:dand-a20170201:20171126004823j:image

こんにちは、Dand.Aの岸本です。

冬はクリスマスや正月、忘年会に新年会などのイベントが多く、年間で1番太りやすくダイエットに不向きな季節だと思われがちです。
ですが、寒い冬こそダイエットに適した季節だったのです!

 

本日は、なぜ寒い冬がダイエットに適しているのか?について解説します。

 

 

1. なぜ冬は寒いのに痩せやすいのか?

基礎代謝が高くなるため

人間は恒温動物なので、外気温が変わっても体温を一定に保とうとします。そのため、外気温が体温と近くなる夏よりも、外気温と体温の温度差が大きくなる冬の方が、体温を保つために必要となるエネルギー量が多くなります。
この働きにより、基礎代謝が高くなるため、冬は痩せやすい季節といえます。

褐色脂肪細胞が活発になる

「褐色脂肪細胞」は、脂肪を燃焼させる細胞ですが、加齢により徐々に減少し、特に40歳以降は顕著に減少してしまいます。
ですが、褐色脂肪細胞は寒冷刺激によって活性化することが研究で明らかになっています。つまり、冬の寒い季節には褐色脂肪細胞が活発に働くため、多くの脂肪を燃焼することができます。

※褐色脂肪細胞については、こちらの記事をご参考ください。

www.fitness-press.com

 

2. 季節による基礎代謝の違い

f:id:dand-a20170201:20171126092822j:plain

このグラフは陸上自衛隊の方(年齢19〜26歳)を対象とした測定数値なのですが、冬になるにつれて基礎代謝が高くなっていることがわかります。

日本の自衛隊の方々の摂取カロリーは3000kcalほどですが、ノルウェーやアラスカなどの寒冷地で活動する軍隊は、倍以上の摂取カロリーが必要といわれています。

 

3.  冬が太りやすいといわれる理由とは

運動不足になりがち

冬は気温が低くなるため外に出るのが億劫になってしまいます。インドアな生活が多くなり、運動量が減ることが太りやすい原因になります。

姿勢が悪くなる

寒いと猫背になりがちです。このように姿勢が悪い状態が続くと、筋肉や血管が圧迫されてしまい体に負担がかかります。血流が悪くなり代謝が低下するので太りやすくなってしまいます。

食べる量が増えてしまう

冬は1年の中でもクリスマスや忘年会、お正月に新年会などのイベントがたくさんあります。
そのため、いつもよりも食べる量やアルコールの摂取する機会も増えてしまいます。そうすると、消費カロリーよりも摂取カロリーが大幅に上回ることで、太りやすくなります。

 

このような理由で、冬は太りやすい季節だと思われがちですが、少しの注意で予防することができます。痩せやすい冬からダイエットを始めて、肌の露出の多くなる春夏に向けて、理想のボディを手に入れましょう!

 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20170802150134j:plain