Fitness Press

- フィットネスプレス -

○○ダイエットの火付け役!?バナナが筋トレやダイエットにも効果的な理由

f:id:dand-a20170201:20180206163556j:image 
こんにちは、Dand.Aの金子です!

現在までに様々な食材を使ったダイエットが注目されてきましたが、バナナもまた「朝バナナダイエット」などで注目された食材の一つですよね。実はこのバナナには筋トレやダイエットをする人に相性の良い成分が沢山詰まっているんです!

今日はそんな○○ダイエットの火付け役!?バナナが筋トレにもダイエットにも効果的な理由をご説明させて頂きます!

 

 

1. 栄養たっぷりなバナナ

 f:id:dand-a20170201:20180206163900j:image

運動前や運動後にバナナを食べると良いと聞いた事はありませんか?
大きなジムだとバナナを販売していたり、プロテインのトッピングなどでもお馴染みですよね。

では、バナナにはどういった栄養成分が含まれているのでしょうか。

カロリー:86kcal
タンパク質:1.1g
脂質:0.2g
糖質:21.4g

食物繊維:1.1g
カリウム:360mg
カルシウム:6mg
マグネシウム:32mg
鉄:0.3mg
亜鉛0.2mg
銅:0.09mg
ビタミンE:0.5mg
ビタミンB1:0.05mg
ビタミンB2:0.04mg
ビタミンB6:0.38mg
葉酸:26μg
ビタミンC:16mg

1本あたり

様々な栄養素が詰まったバナナですが、 注目すべきは糖質が21.4g含まれている所。一本あたりでカロリーも86kcalと果物としては決して低い方ではありませんが、バナナに含まれる糖質はエネルギーの元となるブドウ糖を多く含みます。
このブドウ糖は体を動かす時のエネルギーになる為、運動前後のエネルギー補給に最適という訳なんです!

※運動直後のエネルギー補給に関してはこちらの記事もご参考下さい
http://www.fitness-press.com/entry/2018/02/01/184604

2. 朝バナナダイエットが流行ったその訳は?

f:id:dand-a20170201:20180206163936j:image

空前のブームとなった朝バナナダイエット。
テレビや雑誌で紹介された後にスーパーからバナナが消えた!というくらい売れて注目を集めましたが、その理由にはバナナを食べる事による様々な効果が挙げられます。

  • むくみ予防に効果的な「カリウム」

野菜や果物に多く含まれるカリウムですが、実は果物の中でカリウムを1番多く含んでいるのがこのバナナなんです。
カリウムには体内の余分な水分を排出する機能があり、女性の大敵である「むくみ」の予防にもなります。

またカリウムには脂肪燃焼を活発化させる効果もあるので、むくみを予防しながら脂肪燃焼も行うのでダイエットには効果的です。

  • 便秘解消や腸内環境改善に効果的な「食物繊維」

バナナは食物繊維が豊富な食べ物です。食物繊維は便秘の解消はもちろん、腸内を綺麗にしてくれる腸内環境の改善にも効果があります。


さらに胃の中で水分を吸収して膨らむため満腹感を得やすく、食べ過ぎ防止にも役立ちます。

  • 代謝アップの手助けをしてくれる「ビタミンB群」

ビタミンB群は皮膚や粘膜保護だけではなく、糖質や脂質の代謝アップを手助けする効果があります。バナナに含まれるブドウ糖をビタミンB群がより効率的にエネルギーにしてくれるので、太りにくいという特徴があります。

3. 筋トレでも効果を発揮

f:id:dand-a20170201:20180206163951j:image

ダイエットにも効果的なバナナですが、その栄養成分は筋トレでも効果を発揮します!
バナナに含まれるカリウムには筋収縮を引き起こす神経を刺激する作用があり、大きな力を出す時に大切な役割を持ちます。つまり、バナナを食べる事によってより激しい筋トレを行えるという訳なんです。

またこのカリウムはタンパク質の合成にも大きく関わっていて、筋肉痛の緩和にも繋がります。反対に、カリウムが少なくなる事によって筋力低下、筋疲労、筋痙攣などの反応が起こりやすくなります。
夏場の暑い時期に痙攣が起きやすいのは、このカリウムが汗によって失われた反応の一つになります。

筋トレを行う前にバナナを食べれば、すぐにエネルギーに変換され集中力を持続したまま高負荷の筋トレを行えるようになります。
筋トレ後に食べれば失われたエネルギー補給になります。その際にプロテインなどのタンパク質と一緒に摂取する事により、筋肉の合成を高めて筋肉になりやすくなるだけでなく、筋肉痛も和らげてくれます。

4. バナナ選びも大切!

f:id:dand-a20170201:20180206164004j:image

バナナは熟し具合によって栄養も変わる為、バナナ選びも大切です!
全体的に黄色がかった、青みが少なく丸い太いものが栄養満点なものになります。
少し黒ずんできても問題なく、黒い斑点の部分は「スイートスポット」と呼ばれ、炭水化物を消化する酵素のアミラーゼが含まれていて、消化吸収率が上がります。手軽に食べれるバナナですが、食べ過ぎに注意しながら活用しましょう!

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーが食事に関する正しい方法や知識を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20170802145326j:plain