Fitness Press

- フィットネスプレス -

ダイエットあるある?!ダイエット中に焼き肉に誘われた時の対処法とは?

f:id:dand-a20170201:20180428195916j:image

こんにちは、Dand.Aの金子です!

ダイエットを頑張ってる時に限って焼き肉に誘われる…ダイエット経験のある方なら一度や二度は体験した事がある事だと思います!お仕事等の付き合いの場だと中々断りにくかったり、食べ残しをするのも失礼になったり、かと言って一度食べてしまうと今までの頑張りが水の泡…など色々と苦労する事が多いですよね。

何かとダイエッターを悩ませる焼き肉ですが、今日はそんなダイエット中に焼き肉を食べる時のポイントをご説明します!

 

1. 焼き肉を食べる前に頼むメニューとは?

焼き肉を食べる時のポイントは、焼き肉を食べる前のメニューが大切になります!
焼き肉の前の食べ合わせを意識する事で代謝を促進し、消化と脂肪燃焼の効果を上げてくれます。

ここではそんな食べ方をご紹介します。

ナムルやキムチ、きゅうりなどの野菜を食べる

f:id:dand-a20170201:20180428195929j:image

ナムルと言えば、ゼンマイ・豆もやし・ホウレンソウをごま油であえて味付けをしたものですが、これらには脂肪の吸収や血糖値の急激な上昇を抑える役割があります。
キムチは発酵食品なので乳酸菌や脂肪の吸収を抑えるアミノ酸、代謝をあげるビタミンB群が含まれています。
※発酵食品についてはこちらの記事をご参考下さい
http://www.fitness-press.com/entry/2017/07/29/221705

きゅうりのオイキムチなら脂肪分解酵素が沢山。また、大根のカクテキなら炭水化物の消化を助けて胃腸を守る「アミラーゼ」や、お肉のたんぱく質の消化を助けて、胃腸の負担を軽減する「プロテアーゼ」という成分が豊富に含まれます。

飲み物はウーロン茶がオススメ

f:id:dand-a20170201:20180428195943j:image

「とりあえず生!」といきたい所ですが、それが肥満への分かれ道です。
ビールの中ジョッキ(500ml)のカロリーは1杯約210kcal。喉越しのいいビールやチューハイは2杯3杯と増えるにつれてカロリーは倍増していき、すぐにカロリーオーバーになってしまいます。

そこで飲み物は烏龍茶を注文しましょう!
ウーロン茶に含まれるポリフェノールは、すい臓から排出される「リパーゼ」を邪魔する事によって脂肪の吸収を抑えてくれます。リパーゼとは脂肪を分解する為に必要なものなので、その働きを抑える事によって体外に脂肪が排出されます。

またポリフェノールには抗酸化作用もあるので、アンチエイジングにも効果的です。ウーロン茶には他にも利尿作用、ガンや虫歯の予防、リラクゼーション効果もあると言われています。

わかめスープで食物繊維も摂る

f:id:dand-a20170201:20180428195956j:image

お肉だけでは食物繊維が不足するのでスープを注文しましょう。
オススメはわかめスープ!わかめには炭水化物と脂質の吸収を遅らせて、体脂肪になりにくくする効果があります。さらに血糖値の上昇も抑えてくれます。

また、海藻に含まれる「ヨウ素」には余分な体脂肪を燃焼して、新陳代謝を活発にしてくれます。美肌や老化の予防効果も期待出来ます!
さらにわかめのヌメリ成分の「アルギン酸」は、塩分を体外に排出してくれるので、血圧の上昇やむくみを予防してくれます。

 

2. 焼き肉はダイエットに向き?不向き?

ダイエット中に高カロリーなお肉はダメだと思いがちですが、お肉は基礎代謝を高めてくれるタンパク質が豊富です。
お肉を食べる事によって筋肉がつきやすくなり、代謝がよくなります。
お肉を食べると消化に多くのエネルギーを消費するので、ダイエット効果も高まるだけでなく、貧血予防にも繋がるので女性にも嬉しいですよね。

しかし、焼肉は部位によって脂肪やカロリーが多いのも事実です!ここではそんなダイエット中にオススメの部位、避けたい部位をご説明します。

オススメの部位

お肉の中でも赤身肉には鉄分やビタミンB群、脂肪燃焼を促すL-カルニチンが豊富に含まれています。L-カルニチンはアミノ酸の一種で、体内の脂肪を燃焼し、エネルギーに変える為の栄養素です。
※L-カルニチンについてはこちらの記事をご参考下さい
http://www.fitness-press.com/entry/2017/06/06/153623

  •  オススメの赤身

f:id:dand-a20170201:20180428200025j:image
ロース
ミスジ
ツラミ
ヒレ(ヘレ)
サーロイン(脂身除く)
モモ(ウチモモ・ソトモモ)
シンタマ
ネック

それと合わせて、ホルモンは低カロリーで高タンパクなものが多いのでオススメです!
ホルモンは噛み応えもあり、満腹中枢を刺激するので赤身肉の前に食べるのがオススメです。

  • おすすめのホルモン

f:id:dand-a20170201:20180428200043j:image
ミノ
ハチノス
センマイ
赤センマイ
タン(タン元は脂肪が多い)
レバー
ハツ
ウルテ
ハラミ(赤身として考える)

それでは避けたい部位はどの様なものでしょうか?基本的に脂肪分が多い部位は摂取カロリーが多くなるので避けましょう!
さらに動物性タンパク質の脂肪分は、腸内環境を悪化させて代謝を下げる原因にもなるので、どうしても食べたい場合は1~2切れ程度を楽しみましょう!

避けたい部位

f:id:dand-a20170201:20180428200100j:image
リブロース
バラ
カルビ
シマチョウ(テッチャン)
マルチョウ
タン元(上タン)

3. その他の注意点は?

焼き肉にはその他にも注意する点があります。

  • サンチュを巻いて食べる

f:id:dand-a20170201:20180428200126j:image

サンチュ(チシャ菜)は、ビタミンA・C・Eや食物繊維、生野菜なので酵素も含まれています。しかも、お肉の油と一緒に食べる事で栄養の吸収率が上がる理にかなった食べ方なのです!ぜひお肉はサンチュを巻いて食べましょう!

  • サイドメニューは控える

f:id:dand-a20170201:20180428200246j:image

お肉と一緒に食べるライス、シメの冷麺・うどん・ビビンバなどは糖質なので太ります。お肉をたくさん食べた後の糖質は消化の効率を悪くし、消化酵素を使います。結果、代謝の効率が悪くなるので太りやすい体質になってしまいます。
また、食後のデザートも体を冷やして代謝を下げるので同様に控えましょう。

 

4. 次の日のリカバリーも大切

f:id:dand-a20170201:20180428200304j:image

焼き肉を食べる時のポイントは
・無駄なカロリーを摂らない
・急激な血糖値の上昇を防ぐ
・体の消化に負荷を与えない

です。
ここまでご説明した食べ方であれば、ダイエット中に焼き肉を食べても心配ありません!しかし、焼き肉を食べた分を上手く消化して、むくみや便秘にならないようにアフターケアも大切です!
焼き肉を食べて太る要因は摂取したエネルギーが消費するエネルギーよりも多くなった場合が多いです。エネルギーを多く摂取した焼き肉の翌日は、なるべく摂取するエネルギーを少なくして自分の消費するエネルギーと帳尻を合わせる事に努めましょう。

ただし、ここで気を付けたいのが急激に食事量を減らしたり、1食抜いたりする事。
食事量を減らしすぎると体が代謝を落とし、かえって痩せづらくなります。栄養バランスの食事を三食摂りながら、筋トレなどでしっかりと代謝を上げてエネルギー消費をする事が大切になります!

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーが食事に関する正しい方法や知識を伝授します。ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20180708152250j:image