Fitness Press

- フィットネスプレス -

ダイエットには「玄米」といわれる理由とは?その素晴らしい効果を解説します

f:id:dand-a20170201:20180818170047j:image

こんにちは、Dand.Aの木原です。

玄米は白米よりも栄養が豊富で健康的なイメージがありますが、ダイエットにも優れている食品という事をご存知でしょうか?
玄米は、白米のように精米していないため、多くの副栄養素が豊富に含まれています

それはダイエットに欠かせない「食物繊維」の含有量は白米と比較してもなんと約5倍!そのほかにも、玄米にはビタミンやミネラルも豊富に含まれている、素晴らしい食品だったのです!

 

 

本日は、玄米の栄養成分とダイエットにいい理由について解説していきます!

 

1. 玄米とは

f:id:dand-a20170201:20180818170200j:image

玄米は、胚芽や表皮が残っている状態で、胚芽や表皮を削って精米したのが白米です。玄米は、その小さなひと粒ひと粒に、ビタミンやミネラルなど、豊富な栄養素をバランスよく含まれていることから、「完全栄養食」と呼ばれています。

 

2. 玄米が体に良いといわれる理由

便秘の解消

f:id:dand-a20170201:20180818195850j:image

玄米は、白米よりも食物繊維を豊富に含まれています。とくに不溶性食物繊維は、腸を刺激し排便を促すことから便秘解消の効果もあり、まさにダイエットや美容の味方です。

 

ダイエット効果

f:id:dand-a20170201:20180819171350j:image

白米よりも食物繊維を豊富に含む玄米は、低GI食品とされています。このGI値が低い食べものほど、糖質の吸収が緩やかになり血糖値の急上昇を抑えコレステロールの吸収を抑制するため、生活習慣病や肥満の予防にも効果があります。

※ダイエットに欠かせない低GI値に関する詳しな情報は、こちらを参考にしてください。

www.fitness-press.com

 

リラックス効果

f:id:dand-a20170201:20180610182804j:plain

玄米に含まれるGABAには、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があります。GABAは、脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしています。ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、リラックス状態をもたらす作用が期待できます。


免疫力アップ

f:id:dand-a20170201:20180819171459j:image

免疫細胞に作用して免疫力を高める「LPS(リポポリサッカライド)」
このLPSは免疫ビタミンとも呼ばれる今注目の栄養素です。

玄米は、白米が糠に包まれた状態のものです。白米と糠の間には「亜湖粉層(あこふんそう)」という非常に薄い膜があり、この亜湖粉層にLPSが存在しているのですが、通常、玄米が精米される際に亜湖粉層は剥ぎ取られてしまいます。
そのため、白米は玄米に比べLPSの量が大きく低減してしまいます。ですので、LPSを摂取するには玄米が良いとされています。


アンチエイジング効果

f:id:dand-a20170201:20180818200032j:image

玄米に豊富に含まれている「ビタミンE」には強い抗酸化作用があり、シミの原因である活性酸素の働きを抑えてくれます。
また血管の健康を保ち、血流を促してくれる働きにより、新陳代謝がよくなり美肌効果も期待できます。

 

3. 玄米はしっかり噛むこと

f:id:dand-a20170201:20180820113547j:image

白米よりも栄養価の高い玄米ですが、薄皮が付いた状態なのでしっかり噛まないと消化吸収が悪くなってしまう恐れがあります。
玄米は白米よりも硬く胃腸に負担をかけやすいため、よく噛まないとかえって下痢や便秘になる原因に。まずは、一口30回を目安に噛んでから食べましょう。よく噛むことで唾液の分泌も促進され消化合吸収も良くなります。

 

今まで白米を食べていた人は、まずは1食だけ玄米に置き換えるなどして、少しずつ食生活に玄米を取り入れてみてください。必ず良い結果に繋がるでしょう!

  

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20181006213807j:image