Fitness Press

- フィットネスプレス -

自宅で筋トレ!!プロトレーナーがオススメする筋トレグッズとは?

f:id:dand-a20170201:20180828200722j:image

こんにちは、Dand.Aの金子です!

ダイエットや体力UPの為に筋トレを始めようと思った時、最初に思い浮かぶのはフィットネスジムでトレーニングする事ですよね?しかし、最近では様々な筋トレグッズがあり自宅でも気軽に且つ効率的に行う事が可能となりました。

そこで今回は自宅にあると便利な筋トレグッズのご説明をさせて頂きます!

 

1. プロも愛用する筋トレグッズとは?

最近では自宅で筋トレをする人を「ホームトレーニー」と呼ぶくらい、お家でも器具を揃えて本格的なトレーニングをする人も増えてきました。

その事からも分かる様に自宅でも十分効果を出す事が出来る物が沢山あり、ここではプロトレーナーもオススメの物をご紹介します!

ダンベル

f:id:dand-a20170201:20180828201946j:image

言わずと知れたトレーニングアイテムであるダンベル。
上腕二頭筋や上腕三頭筋といった腕の筋肉はもちろん、様々なトレーニングに活用可能でその使い方も非常に豊富です。

ダンベルには固定式ダンベル(鉄アレイなど)のタイプと、可変式ダンベル(プレート装着など)のタイプと大きく分けて2種類ありますが、可変式ダンベルをオススメします。
その理由は鍛える部位によって種目が変わり、当然そうなると扱える重量も変わってきてしまいます。
固定式のダンベルになると種目によっては重すぎたり軽すぎたりしてしまう事がありますが、可変式ダンベルであればそういった心配もなく適切な重量で行う事が出来ます。

またトレーニングを続けていくと体は強くなっていくので、重さを調節できるダンベルは長い目で見ても重宝できるアイテムです!

腹筋ローラー

f:id:dand-a20170201:20180828201349j:image

アブローラーとも呼ばれるこの器具。主に腹筋トレーニングで使われますが、フィットネスクラブやジムなどにも置いてあったり、トレーニング愛好家も取り入れたりとその効果はプロも折り紙つき!

またリーズナブルな価格帯で販売されており、安い商品なら1,000円前後で購入出来るのも人気のポイントです。
ただし負荷が強い分、女性や腰痛気味の方は膝をついて行うなど調整する必要があります。

プッシュアップバー

f:id:dand-a20170201:20180828201400j:image

プッシュアップバーとは、腕立て伏せ(プッシュアップ)の効果を高めるトレーニンググッズです。自宅トレーニングの代表格である腕立て伏せは大胸筋などの胸の筋肉を鍛えます。

普通の腕立て伏せではダメなの?と思うかもしれませんが、プッシュアップバーを使う事により通常の腕立て伏せよりも深くまで体を沈ませて筋肉を鍛える事が出来るので効果は倍増します。また安定したフォームで行えるので手首の怪我の予防にも○

ゴムチューブ・ゴムバンド

f:id:dand-a20170201:20180828201818j:image

あると便利なのがゴムチューブやゴムバンド。多くの商品が強度別に分けられているので、初心者や女性の方でも安心して使う事が出来ます。
アスリートのウォーミングアップにも使ったりとプロトレーナーでも愛用している人が多いアイテムです。

フォームローラー

f:id:dand-a20170201:20180828201458j:image

筋トレグッズとは違いますが、疲労回復や体のケアグッズとして使うフォームローラー。その呼び名は商品によって様々ですが、使用方法は同じになります。

私達の筋肉は筋膜という膜に包まれていて、筋トレや慢性疲労など様々な事が原因で柔軟性が低下していきます。フォームローラーはその固くなった筋膜をほぐす、いわゆる「筋膜リリース」をしてくれるアイテムになります。

筋膜リリースは一定方向に伸ばすストレッチとは違い、様々な面で圧をかける事でより筋肉に刺激を与えて癒着を解消してくれます!

トレーニングマット

f:id:dand-a20170201:20180828201513j:image

意外と忘れがちなのがこのトレーニングマット。
自宅で腕立て伏せや腹筋など行う時、そのまま何も敷かずにやったり、ベッドの上でしていませんか?

実はトレーニングをする上でサーフェス(地面)はとても大切なんです。例えばフローリングの上で腹筋を行うと骨が当たって腰を痛めてしまう事があったり、ベッドの上で行うと体が沈みこんでかえって腰に負担が掛かってしまうんです。

怪我を防ぐ為にもトレーニングマットの上で行う事をオススメします。

 

2. 自宅トレのススメ

では、お家で筋トレをする事によって得られるメリットは何なのでしょうか?

メリット

  • いつでも気軽に行える

f:id:dand-a20170201:20180828200802j:image

フィットネスクラブなどに通うとなると営業時間や定休日などの問題が起きてきます。
また忙しい日々の中でジムに通う時間がない人にとっては、お家でいつでも気軽に出来るというのは大きなメリットになります!

  • 人の目が気にならない

f:id:dand-a20170201:20180828200812j:image

女性や初心者の方の中には、トレーニングしている所を人に見られている気がして恥ずかしいと思われる方も多くいらっしゃいます。
自宅であれば他人に見られるストレスもなくのびのび行えます。

  • コストを抑えられる

f:id:dand-a20170201:20180828200823j:image

フィットネスクラブはほとんどの所が会員制なので、当然月額費などの支払いが発生します。レッスンやプールなど様々な施設を利用する分その料金も平均して1万円前後はかかってしまいます。

先程ご紹介した筋トレグッズはほとんどが1万円未満のものばかり。その他にも本格的に器具でなければ高額な商品はほとんどないですし、目的に応じて必要な物を買い揃えてあげればコストを抑える事も可能となります。
フィットネスクラブに入ったはいいけど、結局有酸素マシンしかやらずに終わってしまう…なんて勿体無い事もなくなります!

では、反対にお家で筋トレをするデメリットもご説明させて頂きます。

デメリット

  • 正しく行えているか分からない

f:id:dand-a20170201:20180828200838j:image

当然ですがトレーナーやスタッフがいるジムとは違い、お家でやる場合は自分で方法などを知る必要があります。

最近ではネットで様々な情報を得られるようになりましたが、身長や性別など個人によってフォームは異なる場合があります。
正しく行えているか分からないというのは、筋トレを続けていく上でも大きなデメリットとなります。

  • 場所を取る

f:id:dand-a20170201:20180828200848j:image

これは器具の数や種類にもよりますが、効果を出そうと様々な器具を揃えようとしてその分スペースを取る事になります。
また筋トレする際に狭いスペースでやる息苦しさを感じる場合もあるのは、フィットネスクラブと違う所です。

  • モチベーションが上がりづらい

f:id:dand-a20170201:20180828200906j:image

これは人にもよりますが、お家はテレビやインターネットなど様々な誘惑が多いもの。
ついつい休憩がてら…なんて事もしばしば。
図書館で勉強するのが捗るように、筋トレもジムで行う事によってモチベーションが上がりやすくなります。

いかがでしたでしょうか?
これまでお家での筋トレグッズをご紹介させて頂きましたが、お家でもジムでもトレーニングを行う時に大切なのは継続する事です!ご自身のライフスタイルにあった方法で無理の無い範囲で続けてあげる事が最も重要という事を意識して行いましょう!


プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがトレーニングに関する正しい方法や知識を伝授します。ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20180708151622j:image