Fitness Press

- フィットネスプレス -

これぞ「ニンニク」の力!健康に良いとされる知られざるその効果とは?

f:id:dand-a20170201:20181028034041j:image

こんにちは、Dand.Aの金子です!

滋養強壮に効果的な食べ物として有名な「ニンニク」。ニンニクといえば、次の日の臭いが気になって避けているという方も多いのではないでしょうか?
しかし、ニンニクには健康になるのは勿論のこと、筋トレやダイエット中の方にも嬉しい成分が沢山入っているんです!

今日は、そんな意外と知られていないニンニクの効果についてご説明させて頂きます!

 

1. ニンニクが体に良いわけとは?

f:id:dand-a20170201:20181028034138j:image

よく通販などでニンニクのサプリを見た事ありますよね?

ニンニクのイメージとしては「スタミナがつく」「疲労回復」「精力増強」など、何となく体にいいイメージがあるかと思いますが、実際にどの様な効果があるのか知らない方も多いかと思います。
ここでは体に良いとされるニンニクに含まれる成分についてご説明させて頂きます!

代謝が上がる「アリシン」

ニンニクの特徴といえば何と言ってもその臭いですが、臭いの源は「アリシン」という成分です!細かくいうとニンニクの臭いの成分は「アリイン」といい、このアリインが刻んだり潰れたりするとアリシンに変化します。
このアリシンはビタミンB1の吸収力を高めて糖の代謝を上げる効果があり、発汗作用もあるので食べる事で代謝がUP!

また特有の臭いを持つニンニクには抗菌力や殺菌力があり、その強力な作用を利用して風邪薬やインフルエンザ薬に使われたり、ニキビの原因のアクネ菌を殺菌する能力もある為にニンニクを使ったりと様々な効果があります!

タンパク質の消化・吸収を促進

このアリシンにはタンパク質を分解して、消化吸収を促進する性質もあります。
タンパク質は小腸で体に吸収されていきますが、アリシンが腸の働きを活性化して吸収率をグンと高めてくれます。

また糖質やタンパク質の代謝に関わるとされるビタミンB1やB6がアリシンと結びついて「アリチアミン」という物質に変化します。そのことにより更なるタンパク質の吸収率が上がります。
※ビタミンB6についてはこちらの記事をご参考下さい
http://www.fitness-press.com/entry/2017/06/02/142310

タンパク質の消化・吸収を助けてくれるという事は、タンパク質で出来ている筋肉が付きやすくなるという訳です!

新陳代謝が上がる「スコルジニン」

ニンニクに含まれる成分には「スコルジニン」という成分があります。
このスコルジニンはアリシンが加熱される事で変化する成分で新陳代謝が上がる効果があります。血管を広げて血流を良くする働きや体温が高まり、脂肪を燃焼しやすくしてくれたりする働きがあり、冷え症にも効果的です。

その他にもスコルジニンは胃に作用して消化を助けたり、食欲の増進や生活習慣病の予防などにも働いたりとアンチエイジングに優れた成分です!

血圧予防にも効く「ニンニクレニン」

「ニンニクレニン」とは、ニンニクに含まれるタンパク質の一種で、全身の免疫力を上げる効果があります。レニンというのが腎臓にある細胞の一種で、血液量や血圧などのバランスを保つ重要な役割をします。
ニンニクを摂取する事で全身の免疫力が上がり、風邪を引きにくい体に変化します。
健康にいいとされているのは、この成分が大きく関係しているからなんです!

ただし、レニンの分泌が多くなる事で高血圧の方は血行が良くなりすぎる可能性もあるので、食べ過ぎには注意が必要です!

脂肪を燃やす「ノルアドレナリン」

ニンニクを食べると「ノルアドレナリン」という成分が分泌され、脂肪を分解して燃焼する働きがあります。ノルアドレナリンとは、ストレスに反応して脳内で分泌される神経伝達物質です。

ニンニクを食べる事で脳内ホルモンの一種のノルアドレナリンを分泌させる効果があり、脂肪を燃焼させやすく、エネルギーを消費しやすくなるという訳です。

またノルアドレナリンの効能には興奮作用があるため、集中力や判断力、身体能力を向上させてくれる働きもあります!

 

2. ニンニクを食べるデメリットとは

体に良いイメージのニンニクですが、その成分が裏目に出る事も…

ここではそんなニンニクを摂る事によるデメリットをご説明させて頂きます。

  • 臭いがつく

f:id:dand-a20170201:20181028035004j:image

ニンニクを食べる際に何と言っても最大のデメリットはこの臭いですよね…
元々は無臭のアリインが、潰したり刻んだりする事で臭いを放つので、口に入れて噛めば噛むほど臭いは増していきます。

また血液中に臭いを放ったまま流れていくので、翌日も臭かったり、口臭や体臭の素になるのです。ニンニクは健康やダイエットに良いですが、臭いがキツいので対策をしなくてはなりません。

  • 食欲がついて食べ過ぎてしまう

f:id:dand-a20170201:20181028035355j:image

ニンニクの成分や風味には食欲増進効果があり、ダイエット中なのに沢山食べ過ぎてしまうというデメリットもあります。

しかし、食べる事は私たち人間にとってある意味コンディションを図るバロメーターでもあります。疲れやストレスで食欲がわかない時はニンニクを上手く活用して、ダイエット中には控えるなどバランス良く取り入れる事が大切です。

  • 貧血を起こす事も

f:id:dand-a20170201:20181028035557j:image

ニンニクに含まれるアリシンは、血液をサラサラにする効果があります。

血液がサラサラになるので、一見健康的に見えますよね?

ニンニクを適量食べる事は特に問題はないのですが、ニンニクを食べ過ぎると血液サラサラ効果のおかげで血液中のヘモグロビンを破壊し、めまいや貧血を招く事があります。ニンニクを食べると必ず貧血を起こす訳ではありませんが、可能性の一つとして覚えておきましょう。

  • 胃腸を刺激しやすい

f:id:dand-a20170201:20181028035407j:image

先程ご説明したように、アリシンは加熱をするとスコルジニンという新陳代謝がアップする成分に変化しますが、加熱調理なしだと抗菌力や殺菌力が強く発揮されます。
その中でも生のニンニクは刺激が強くて殺菌作用があり、胃腸を刺激して胸やけや下痢を引き起こす事があります。

その為ニンニクを摂取する場合は出来るだけ加熱調理し、1日1欠片ぐらいの摂取量にする事がオススメです。

 

3. ニンニクの臭い対策とは?

ニンニクを食べる時、誰もが気になるあの臭い…

誰かと会う予定がある前にはついつい控えてしまいますよね。しかし、ニンニクのニオイにも予防や対策法があるんです!

ここではそんな方法をご説明します。

牛乳を飲む

f:id:dand-a20170201:20181028040054j:image

こちらはニンニクだけでなく、臭いが強い食べ物を食べた時にも聞いた事があるのではないでしょうか?

牛乳を飲む事により胃をコーティングして臭いを抑えてくれます!また牛乳に含まれるタンパク質には、アリシンの臭いを抑制する作用があります。
タイミングとしては食前でも食後でも飲む事で翌朝に臭いを和らげてくれる効果があります。

加熱する

f:id:dand-a20170201:20181028040423j:image

ニンニクの臭いは電子レンジなどで加熱するとニオイの原因である酵素の発生を防止出来ます!

アリインをアリシンに変化させるアリナイーゼという酵素が熱に弱く、そのため加熱するとニオイの予防になります。

緑茶を飲む

f:id:dand-a20170201:20181028040109j:image

緑茶にもニンニクの臭いを和らげる力があります!

牛乳だと苦手で飲めない方もいるかと思いますが、緑茶をニンニクを食べている時に一緒に飲むと良いでしょう。緑茶に含まれているカテキンがニンニクのアリシンと結合する事によって、ニンニク特有の臭いを消す効果があるとされています。

またカテキンが多いものほど効果があるとされています。

コーヒーや赤ワインを飲む

f:id:dand-a20170201:20181028040118j:image

ニンニクを食べる時にコーヒーや赤ワインを一緒に飲む方法も一つの手です!

コーヒーと赤ワインに共通するものが「ポリフェノール」。
このポリフェノールには抗酸化物が豊富に含まれており、抗酸化物がアリシンと結びつき分解と吸収をしてくれるため、臭いを抑えてくれるのです。

緑茶同様、食事をしながら飲めるものとしてオススメです!

リンゴを食べる

f:id:dand-a20170201:20181028040127j:image

リンゴに含まれるポリフェノール、酵素、カテキンが臭いを和らげてくれます!
リンゴの皮にはポリフェノールとカテキンの含有量が多いので、生で皮ごと食べる事で効果があります。
リンゴのポリフェノールが、体内に吸収される前のアリシンと反応する事で口臭を抑える効果があります。

リンゴジュースだと酵素が少ないので効果が薄いとされていますが、果汁100%のものであれば多少の効果は期待出来そうです。

水を沢山飲む

f:id:dand-a20170201:20181028040403j:image

ニンニクを食べた翌日に行う対策として最もシンプルなのが、水を沢山飲むという方法です!

体内に吸収されてしまったアリシンは排出されるまで臭っているので、胃の中で分解されたアリシンを体外に排出する方法しかありません。
そのため水を沢山飲んで水分を取り、尿や汗として外に出してしまうと臭いを消す事を早めてくれます。

 

4. オススメのニンニクの摂り方

さて、ニンニクはその調理方法から様々な活用が出来る食材ですが、その効果を高めてくれるオススメの食べ方をご紹介します!

  • ビタミンB1,B6の食品と一緒に摂る

f:id:dand-a20170201:20181028034404j:image

先程もご説明したように、ニンニクの臭いの元であるアリシンはタンパク質や糖質を分解してエネルギーに変え、ビタミンB1,B6の吸収を高めてくれる性質を持っています。
ビタミンB1は糖質のエネルギー代謝に欠かせません。

アリシンはビタミンB1を体内で持続してくれる働きを持っている為、疲労回復にも効果があります。糖の代謝を上げる効果がある玄米や豚肉、ウナギ、レバー、ハム、海苔などと一緒に調理をすると、脂肪燃焼に働きかけてくれます。

またビタミンB6の食品でオススメはチーズです。タンパク質が豊富でビタミンも豊富なチーズは料理としてもニンニクとの相性はバッチリです!
※チーズについてはこちらの記事をご参考下さい
http://www.fitness-press.com/entry/2018/01/27/002059

 

  • 調味料として使う

f:id:dand-a20170201:20181028034315j:image

ニンニクを摂取する為に最も良い方法は、調味料として使う事です!

ニンニク醤油などにして食材にかけたり浸けたり、下味のアクセントにしたりとその用途は豊富にある事がニンニクの特徴です。調味料に加える時にチューブのすりおろしニンニクがあると使いやすくて便利ですよね!


ニンニク大好き!という方も多いかと思いますが、体力を付けるのには間違いない食材の一つなので、是非とも日々の健康増進の為にも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーが食事に関する正しい方法や知識を伝授します。ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20180708151622j:image