Fitness Press

- フィットネスプレス -

嗅ぐだけで痩せる⁉︎香りとダイエットの関係性とは

f:id:dand-a20170201:20181109204117j:image

こんにちは、Dand.Aの木原です。

 

アロマテラピーが普及しはじめてから「嗅ぐだけで痩せる」などと謳われている香りがあるように、ダイエットと香りには密接な関係があることがわかっています。
香りには乱れがちな自律神経を整える効果があり、食欲などをコントロールすることができることから、ダイエットにつながるといわれています。

では、具体的にダイエットに効果がある香りというのは、どのような香りなのでしょうか。

 

本日は、ダイエット効果を補助してくれる香り、活用方法について解説します!

 

 

1. 香りがダイエットに効果的な理由とは

f:id:dand-a20170201:20180908040139j:plain

香りには自律神経を整える効果があります。
現代人はストレスや不規則な生活リズムのせいで、自律神経が乱れがちです。
このように自律神経が乱れてしまうと太りやすい体質になってしまうのです!

では、自律神経が乱れると、なぜ太りやすい体質になってしまうのでしょうか?
その原因は、1日の生活で交感神経が優位な状態の割合が多いことが挙げられます。

現代人は、長時間仕事をしていたり、夜遅くまでテレビやスマホを見ていたりして、ついつい活動時間が多くなってしまいます。そして、年齢が40代になると副交感神経の活動レベルが大幅に下がります。

そうすると、交感神経が優位な状態が過剰続いてしまい、


・血流の悪化
・代謝が下がる
・冷え
・消化不良
・肌が荒れる
・心のバランスが崩れる


などの影響が体に表れはじめ、肥満や体の不調にもつながってしまうので自律神経が乱れると太ってしまうのです。

それを香りによって自律神経を整えることで、元の太りづらい環境を取り戻し身体に付いてしまった脂肪を燃えやすくさせるのです。

 

2.  それぞれの香りの効果

自律神経のバランスを整えるのに有効とされる香りは数多くありますが、ここでは初心者の方でも使いやすく、親しみやすい香りを厳選してご紹介していきます。

ダイエットには「グレープフルーツ」の香り

f:id:dand-a20170201:20181109154148j:image

まずダイエット効果が期待できる香りとして代表的なものに「グレープフルーツ」の香りが挙げられます。
これが、前述した「嗅ぐだけで痩せる」といわれている香りで、リフレッシュ効果や食欲を抑える効果などに優れています。
また、リンパの流れを促進する効果があるともいわれており、リンパはダイエットに大きな役割があることから、痩せ効果が高いといえます。

イライラ解消「ベルガモット」の香り

f:id:dand-a20170201:20181109204630j:image

ベルガモットの香りはイライラや不安感、落ち込みなどの精神的症状に効果的です。
心を落ち着かせながらも気分を明るくする働きが特徴的で、ストレスによる食欲不振や便秘、下痢など胃腸のトラブルを解消する助けにもなります。
甘さが少なく爽やかな香りで男女問わず好まれ、ラベンダーの香りが苦手という方にもおすすめです。

空腹感を減退「ペパーミント」の香り

f:id:dand-a20170201:20181109154206j:image

メントールの爽快感ある香りが心を活気づけ、頭をクリアにするペパーミント。
このペパーミントの香りには、空腹感を紛らわせる効果があります。
この効果はアメリカの大学によって研究されており定期的にこのペパーミントの香りを嗅ぐと、空腹が紛れるというデータがあります。
また、精神疲労や無気力、五月病のケアに活躍するほか、消化不良や吐き気、頭痛にも役立つなど活用度の高い香りですが、肌への刺激があるため、アロマディフューザーやアロマスプレーでの芳香がおすすめです。

神経を活発化「ひのき」の香り

f:id:dand-a20170201:20181109205316j:image

日本人になじみやすい優しく深い木の香り。

ヒノキには神経系を活性化させる作用と落ち着かせる作用があり、心身のバランスを整えて、気持ちに安心感を与えてくれます。

ラベンダーと合わせると自律神経の調整に優れたブレンドに。希釈してお風呂に入れたり、アロマスプレーに使用するのがおすすめです。

食欲を抑制「金木犀(きんもくせい)」の香り

f:id:dand-a20170201:20181109154232j:image

金木犀の香りには食欲を抑制してくれるため、ダイエットに効果的といえます。
人間は血糖値が下がると「オレキシン」という物質が分泌されます。このオレキシンが分泌されると甘いものを欲したり、空腹感を感じます。
金黙示の香りは、このオレキシンの分泌を抑制する効果があります。

リラックス効果「ラベンダー」の香り

f:id:dand-a20170201:20181109154240j:image

ラベンダーの香りには、高いリラックス効果があります。
爽やかな甘い香りは不安やストレスを和らげ、それらに付随する不調を改善してくれます。
幅広い効能を備えながら、毒性や刺激がなく安全性が高いため、家庭に常備しておきたい香りのひとつです。

 

3. 香りの活用方法

手軽な香りの活用法をご紹介します。ご自身の好みやライフスタイルに合うものから始めてみましょう。

ハンカチにアロマオイルをつける

f:id:dand-a20170201:20181109204146j:image

ハンカチにアロマオイルを1〜2滴垂らし、鼻を近づけて香りを嗅ぎます。
ほんのり香る程度の状態で、ゆっくり息を吸って、ゆっくり息を吐くを意識してみましょう。副交感神経が優位になり、全身の緊張がほぐれてリフレッシュできます。

アロマディフューザーを使用

f:id:dand-a20170201:20181109204232j:image

寝る前のリラックスタイムや、朝起きて出かけるまでの支度時間など、アロマディフューザーを活用しましょう。
いつもの空間が安らぎの空間へと変わり、ストレスから解放された穏やかな時間を過ごすことができます。

アロマバスでゆったりリラックス

f:id:dand-a20170201:20181109201920j:image

自律神経のバランスを整えるのに効果的なのが入浴です。バスソルトを利用するといいでしょう。
心地よい香りを取り入れることで、リラックス効果が高まります。

※ダイエット効果を上げる入浴方法に関しては、こちらをご参考ください。

www.fitness-press.com

 

ダイエットのためには食事やトレーニングも必要不可欠ですが、ダイエット効果をより一層高めるために、ぜひさまざまな香りを取り入れてみてください!

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト

 

f:id:dand-a20170201:20181006213603j:image