Fitness Press

- フィットネスプレス -

TVでも話題沸騰中の「きくらげ」その驚きのダイエット効果とは

f:id:dand-a20170201:20190321131338j:image

こんにちは、Dand.Aの木原です。

コリコリとした独特な食感が特徴的で、よく中華料理に使用されることが多い「きくらげ」ですが、最近ではTVやネットでも取り上げられるくらいダイエットや健康に効果がある優秀な食材として話題沸騰中なのです。

本日は、そのきくらげに含まれる栄養成分や効能について、ご紹介します!

 

1. きくらげ(木耳)とは

f:id:dand-a20170201:20190321172810j:image

きくらげは「クラゲ」という字が入っているため、海のクラゲと勘違いする方もいます。
確かにクラゲのようなコリコリとした食感はありますが、実は山のものであり、山の木に生息するキノコの一種なのです。
漢字では「木耳」と書くのですが、その由来はきくらげの不思議な形が人の耳の形に似ていたからだそうです。
以前は乾燥きくらげが多かったですが、最近では生のきくらげも流通するようになりました。

 

2. 注目される食物繊維の一種「β-グルカン」のダイエット効果

f:id:dand-a20170201:20190321211834j:image

きくらげに含まれる水溶性食物繊維の一種「β-グルカン」の効果をご紹介します。

血糖値上昇を抑制

β-グルカンは水に溶けるとネバネバになり、腸内で糖を包み込んで吸収を遅らせる働きがあります。きくらげは「血糖値の上昇を緩やかにする」という目的に最適な食材といえます。

セカンドミール効果

β-グルカンに包まれた糖は、いわゆるシールドで覆われた状態です。
そのため、小腸上部で腸壁から吸収されることなく下部まで運ばれていきます。小腸の下部で吸収される利点は、その刺激によって「消化管ホルモン」が分泌されることです。これは、食事によって血糖値が上がるのを抑えるホルモンの一種です。

そのため、朝食時にきくらげを食べておくと、昼食や夕食でも血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのです。これを「セカンドミール効果」といいます。

血中コレステロールの低下

脂質を摂ると、胆汁酸が合成されます。胆汁酸が分泌されると、脂質の消化、吸収が促され太ってしまう原因になります。β-グルカンにはこの働きをブロックする作用があります。
胆汁酸は小腸で脂質を消化した後、体内に再び吸収され再利用されます。ですが、再利用されると胆汁酸の原料になるはずの悪玉コレステロールが使われずに増量してしまうので、なるべく使われる状況にしておく必要があるのです。β-グルカンには胆汁酸を取り込み、体外に排出する働きぐあり、その結果、新たに胆汁酸がつくられ悪玉コレステロール値が低下します。

脂質の吸収を抑制

β-グルカンの最大の働きは、糖や脂質など、体内に蓄積したくないものの吸収を抑制することです。内臓脂肪もその一つです。
内臓脂肪はぽっこりお腹の原因です。また体内で糖から合成された脂肪は、内臓脂肪として貯蔵されやすいので注意が必要です。
きくらげを食べて脂質の吸収が抑えられることで、結果的にお腹周りのサイズダウンに繋がるのです。

 

3. そのほかにも優秀な栄養成分がたくさん!!

f:id:dand-a20170201:20180603143638j:plain

不溶性食物繊維

きくらげには、水溶性食物繊維以外にも「不溶性食物繊維」も多く含まれています。
不溶性食物繊維には食べると水分を吸収して膨らむ性質があり、腸を動かすことで便秘の改善を促します。また水溶性食物繊維と同様に、整腸効果も見込めます。

ビタミンD

きくらげはビタミンDがきのこ類の中でトップクラスの含有量を誇ります。ビタミンDはカルシウム・リンの吸収を促し、骨や歯を健康に保つ効能があります。
また「ゴースト血管」といわれる血液が末端の毛細血管までいきとどかなくなる症状があります。このゴースト血管を放置すると認知症や骨粗鬆症、脳梗塞などのリスクが高くなるといわれています。ですが、このビタミンDがゴースト血管の改善に繋がるのです。

最近は、健康以外にも筋肥大の効果があると注目されている脂溶性ビタミンの一種です。

※ビタミンDの筋肥大の効果については、こちらの記事をご参考ください。

www.fitness-press.com

カルシウム

きくらげには、カルシウムも豊富に含まれています。そのカルシウムの含有量はきのこ類では断トツです。
カルシウムはご存知の通り、歯や骨を形成したり、神経の興奮などを抑制する効能があります。特に骨粗鬆症の予防には必要不可欠な栄養成分です。

 

4. きくらげの1日の摂取目安は?

f:id:dand-a20170201:20180610165457j:plain

きくらげは、乾燥している状態の「乾燥きくらげで1日5gを摂取」します。
水で戻すと7倍の約35gになるので、目標は「水で戻したきくらげを1日35g摂取」が理想です。

 

5. 乾燥きくらげの戻し方

f:id:dand-a20170201:20190321211852j:image

きくらげは生の状態でも売っていますが、なかなか手に入りづらいため、ご家庭で使用するのは乾燥きくらげかと思います。

①乾燥きくらげを軽く水洗いする

乾燥きくらげにはオガクズ等が付いている場合もあるので、軽く水洗いするといいです。

②完全に浸かるまで冷水で6時間ほど浸けて戻す

完全に戻すには時間がかかるので、寝る前に冷蔵庫に入れて一晩冷水に浸け置きすれば、朝にはちょうどいいぐらいに戻すことができています。

 

乾燥きくらげを熱湯で戻してしまうと細胞壁が開きやすく、旨味や栄養が一気に逃げてしまうため、冷水でゆっくり戻した方が美味しく食べることができます。

 

6. さまざまなTVで紹介される驚きのダイエット結果!?

f:id:dand-a20170201:20181010084112j:plain

2017年11月30日に放送された「所さん!大変ですよ」では、炒めきくらげ鍋を食べて73kgの女性が1年間で47kgに、なんと26キロのダイエットに成功したと紹介されました。

また、2019年 3月20日に放送された「梅沢富美男のズバッと聞きます!」では、10日間のきくらげダイエット生活に挑戦したタレントのLiLiCoさんと純烈のメンバー小田井さんの結果は、

LiLiCoさん
体重 63.2kg → 60.6kg(-2.6kg)
腹囲 86㎝ → 82.5㎝(-3.5㎝)
皮下脂肪 211㎠ → 167㎠(-20.85%)
内臓脂肪 50.41㎠ → 45㎠(-10.73%)

小田井さん
体重 96.9kg→93.6kg(-3.3kg)
腹囲 100.3㎝→98㎝(-2.3㎝)
皮下脂肪 183㎠→162㎠(-11%)
内臓脂肪 159㎠→148㎠(-6.92%)

という結果が紹介されました!
わずか10日間でも驚きのダイエット効果が得られることが理解できます。

いかがでしたか?このように、きくらげは健康以外にダイエットにも効果を発揮してくれる素晴らしい食材だったのです。
食感も美味しく、満腹感もあるので、ダイエット中のメニューに悩んでいる方は、早速取り入れてみてください!


プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト

f:id:dand-a20170201:20181006213603j:image