Fitness Press

- フィットネスプレス -

平熱が低いと太りやすいって本当?簡単に体温が上がる方法をご紹介!!

f:id:dand-a20170201:20200612175730j:image

こんにちは、Dand.Aの大谷内です!

体温がダイエットや健康に大きな影響を与えることをご存知でしょうか?
実は平熱が低いと風邪を引きやすかったり、ダイエットの効率が悪くなる恐れがあります。そういった面で平熱が高い方と比べると平熱が低い方は、さまざまなデメリットが多くなります。

では、実際に体温を上げるためにはどのような事を行えば良いのでしょうか?

本日は、簡単に体温を上げる方法と体温を上げる事で体にどのようなメリットがあるのかご紹介します!

 

1. 「低体温」が体にもたらすデメリット

「基礎代謝」が低下し太りやすくなる

f:id:dand-a20170201:20200612171247j:image

基礎代謝とは生活する上で必要なエネルギーのことです。
この基礎代謝が低いと、汗をかきにくくなり運動を行っても脂肪の燃焼をしてくれません。それに加え、足先や手先の末端関節の血流が悪くなってしまうので、冷え性などを引き起こしやすくなってしまいます。

「免疫力」が低下してしまう

f:id:dand-a20170201:20200612171252j:image

体温が高い方は、体内の免疫力を上げる酵素が活発に働くのですが、体温が低い方はその酵素が機能しにくくなるため、体温の高い方と比べると風邪を引きやすくなってしまったり、疲れを感じやすくなってしまいます。

肌荒れや抜け毛が増える

f:id:dand-a20170201:20200612171301j:image

体温が低いと、体全体の血流が悪くなってしまうため肌荒れを引き起こしやすくなってしまいます。また体温が低い方は抜け毛も多くなるリスクがあります。
原因としては、体温が低いと血流の流れが悪くなるので、細胞の入れ替えがスムーズに行われなくなってしまいます。

 

2. 簡単に体温を上げる方法をご紹介!

積極的にトレーニングを行いましょう!

f:id:dand-a20170201:20200612175741j:image

トレーニングを行うと、体内のエネルギーがパワーに変換し血液の流れを促進してくれます。この影響で体が汗をかくようになり、体温が向上します。
簡単なトレーニングで体温を上げる事が可能なので、ウォーキングをしてみたり階段を利用してみたりして運動を積極的に行ってみてください。

食事から体温を上げよう!

f:id:dand-a20170201:20200612175750j:image

「内臓」が冷えると、体の体温が低下してしまいます。そんな時体温向上をサポートしてくれる食材があります。「納豆」・「サバ」・「ニンニク」・「生姜」などです。
温かいスープも体温を上げる事のできる方法で、私がおすすめする方法は朝起きたら白湯を飲み朝食を必ず摂取することです。朝の時間帯は体にエンジンをかけようとするため、エネルギーを多く使います。
したがって朝食を摂取しないと、昼になっていくに連れて体が省エネモードに切り替わり体温が低下してしまう恐れがあります。つまり体温を向上させるためには朝ご飯を食べる事が重要になります。

※サバのダイエット効果についてはこちらをご参考下さい。

www.fitness-press.com

睡眠で体温を上げよう!

f:id:dand-a20170201:20200612171311j:image

睡眠と体温は深い関係があります。体温が低い人は眠る時深部体温という体深部にある温度が下がってしまいます。
そのような症状になってしまうと、皮膚の温度も下がってしまい「冷え性」に繋がる恐れがあります。冷え性になってしまうと、日常の体温も下げてしまい、平熱が低い事に直結してしまいます。つまり睡眠を制す事で、冷え性の改善と平熱を高い状態で保つことができます!

では、どの様な「睡眠方法」を利用すれば平熱を高い状態に維持できるのか。それは末端の関節である足先と手先をほぐしながら睡眠に入ることです。足先や手先は筋肉量が少ないため最初に冷えやすく、体の関節の中で冷えを1番感じやすい場所です。それとは逆に温かさも感じやすく、深部体温が上がると快眠が促せます。
このような睡眠方法をとることで、平熱を高く保つ事にも関与するのでぜひ試してみてください。

 

3. 体温が高いとなぜ痩せやすいのか?

体温が高いと筋肉がつきやすく脂肪の燃焼がしやすい!

f:id:dand-a20170201:20200612175800j:image

体温が高いと血流の流れがスムーズになります。そうすると血管が太くなり筋肉自体を大きく育てます。筋肉が育つことで脂肪の燃焼も促進され、体も多く汗をかこうとし、代謝を向上させてくれるのでダイエットも効率的に行うことができます。

食事の消化スピードが早い!

f:id:dand-a20170201:20200612175806j:image

体温が高いと、内臓の働きも活発になります。内臓が活発に働くことで食事の消化力も上がり1日に食事を摂取できるカロリーが上がります。摂取できるカロリーも増えれば筋肉もつきやすくなるのでダイエットの成功率も上がります。

※一日の摂取カロリーについてはこちらの記事をご参考下さい。

www.fitness-press.com

簡単なトレーニングでカロリーが多く消費できる!

f:id:dand-a20170201:20200612175825j:image

体温が低い人と比べ、体温が高い人は筋肉量が多いため、体のエネルギーを多く使用します。そうすると簡単なトレーニングでもカロリーを多く消費することが可能になり、基礎代謝を高い状態で保つことができます。

 

いかがでしたか?
平熱が低いとダイエットや健康面だけではなく、睡眠や美容にも関わってくるのですね。日本の現代人は他の国と比べて平熱が低いと言われています。ということは他の国の方達と比べてダイエットや健康面、美容面など劣る点が多いです。この記事を機に体温の向上に努めてみるのをおすすめします!

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 
Dand.A公式サイト