Fitness Press

- フィットネスプレス -

栄養価が低いは嘘!?「キュウリ」が身体にもたらす嬉しい効果とは

f:id:dand-a20170201:20200625170621j:image

こんにちは。Dand.Aの大谷内です!

夏野菜である「キュウリ」はダイエットや健康面で身体に良い影響を与えることをご存知でしょうか?キュウリなんて栄養価が低く、ほとんどが水分だと考える方も多いと思います。

しかし夏バテを予防できたり、浮腫みの改善やダイエット効果などとても良い働きをしてくれるのです!

本日は、キュウリが身体にどの様なメリットをもたらし、相乗効果の得られる食材との組み合わせについてご紹介します!

 

1. キュウリの歴史は「紀元前」から!?

原産地は「インドのヒマラヤ山脈」で作られていた!

f:id:dand-a20170201:20200625171104j:image

紀元前から遥か昔、インドのヒマラヤ山脈に住む民族が水分補給の材料としてキュウリを使用していたそうです。
その頃のキュウリは苦みが強く食べにくかったそうですが、現在までの間苦味を無くす様、品種改良がされて今のキュウリに至りました。

 

2. キュウリが体にもたらすメリットを紹介!

f:id:dand-a20170201:20190415161028j:plain

「浮腫み改善」を期待できる

f:id:dand-a20170201:20200625172236j:image

キュウリのもつ成分で「カリウム」という成分が含まれています。カリウムには体内の細胞を活性化させ免疫力を上げる特徴があり、高血圧症や糖尿病も防いでくれる効果もあります。
そして最大のメリットはカリウムを摂取すると利尿作用が体内で発生し、体の余計な水分を体外に排出する効果を持っているため体の浮腫み改善の効果が期待できます。 

体内の脂肪を「分解」するサポート作用も

f:id:dand-a20170201:20200625172244j:image

キュウリには「ホスホリパーゼ」という成分が含まれています。ホスホリパーゼとは脂質の成分で「不飽和脂肪酸」という脂肪の分類に分けられます。
不飽和脂肪酸の特徴としては体内の悪玉コレステロールを減少させ、体の代謝や腸の働きを活発にする作用があり脂肪燃焼の効果が期待できます。

「便秘」や「夏バテ」も防げる

f:id:dand-a20170201:20200625172252j:image

キュウリは90%が水分なので腸内に熱がこもる「熱性便秘」という便秘の解消に役立ちます。その他に夏バテを防いでくれる効果もあり、熱中症対策などの予防効果が期待できます。

 

3. 「キュウリ+?」でダイエットを効果的に!

f:id:dand-a20170201:20200612175800j:plain

「キュウリ+鶏胸肉」で脂肪燃焼とタンパク質を補給

キュウリのホスホリパーゼの効果である、代謝を高める効果を存分に引き出せる食材の組み合わせになります。選択する食材は高タンパク低脂質の鶏胸肉を使用します。
鶏胸肉はタンパク質が豊富なのでホスホリパーゼと組合せると脂肪燃焼の効果を引き出せる事が可能です。
例えばバンバンジーや酢の物でこの組み合せを試すことをオススメします!しかし使用する調味料に思わぬ落とし穴が存在するので気を付けてください。

 ※鶏胸肉の詳しい成分やメリットはこちらをご参考ください。

www.fitness-press.com

「キュウリ+納豆」で血液をサラサラにして脂肪の燃焼を図ろう

キュウリの成分であるカリウムには血液の流れをスムーズにしてくれる作用があります。そして納豆に含まれる成分で「ナットウキナーゼ」という成分が、血行を良くし体温を高く保つ効果を持つので脂肪燃焼の効果が期待できます!

  ※納豆の詳しい成分やメリットはこちらをご参考ください。

www.fitness-press.com

「キュウリ+サーモン」で血糖値の上昇を防ごう

サーモンの成分には「ビタミンD」という骨を丈夫にしてくれるビタミンが含まれています。
そして最大のメリットは、食欲や血糖値の上昇を抑えてくれる作用がビタミンDに含くまれているため低カロリーでカリウムが豊富なキュウリと合わせることで血糖値をコントロールできる効果が期待できます!

  ※サーモンの詳しい成分やメリットはこちらをご参考ください。 

www.fitness-press.com


4. キュウリを取り入れる際のポイントを紹介

f:id:dand-a20170201:20200609102532j:plain

キュウリは「ビタミンC」と一緒に摂取しよう

キュウリの成分には「アスコルビン酸」という成分が含まれています。このアスコルビン酸は体内の中で吸収されているビタミンCを破壊してしまう効果があります。
つまりレモンやトマトなどのビタミンCが豊富な食材と一緒に摂取する事で、本来のキュウリが持つ成分の効果を活かす事ができます。キュウリを摂取する際はビタミンCが豊富な食材と一緒に摂取するのを心がけましょう!

キュウリを摂取する際は「食前」に摂取しよう

キュウリの特徴は咀嚼回数を多くしないと消化しにくい野菜になります。つまり咀嚼回数が自動的に多くなる食材ほど、満腹中枢が刺激され満腹感を得られやすくなります。つまりキュウリを摂取するタイミングは食前がベストのタイミングで、キュウリの効果である血糖値のコントロールや食欲を抑える効果が期待できるのでオススメします!

 

いかがでしたか?

キュウリには脂肪の燃焼をサポートしてくれる成分や浮腫みを改善してくれる成分が多く含まれていますね。
巷ではキュウリを利用した「キュウリダイエット」などの方法が存在するくらいダイエットにはとても有効的です。
皆さんもぜひダイエットや体の浮腫みが気になる時はキュウリを取り入れてみてください!

 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 

Dand.A公式サイト