Fitness Press

- フィットネスプレス -

パワー発揮の起爆剤!トレーニング前に「和菓子」を摂取しよう!!

f:id:dand-a20170201:20200628153517j:image

こんにちは。Dand.Aの大谷内です!

トレーニング前に「和菓子」を食べるトレーニーが多いことをご存知でしょうか?
ボディメイクをする上で、トレーニングと同じくらい食事からの栄養がとても重要になります。中でもトレーニングを行う前の栄養補給は、そのトレーニングの効果に大きく影響を与えます。
トレーニングの前に和菓子を摂取するだけで最大限にパワー発揮することができ、効率よく体の変化を感じられるでしょう。

本日は、トレーニングには「和菓子」といわれる理由と注意点をご説明します!

 

1. 和菓子の歴史は「室町時代の饅頭」から!?

f:id:dand-a20170201:20200628155210j:image

縄文時代の日本人は稲や栗などを主食とし、野生の動物からタンパク質を取り入れていたそうです。その他に空腹を感じた時には木の実や果物を摂取していて、この事が現在の間食の習慣になったと言われています。
それから時が経ち、日本人は「保存」という方法を覚えました。この保存法の技術が開花したのが室町時代と言われていて、木の実や果物の保存期間を長く保つため加工され作られたのが最初の和菓子、「饅頭」になります。

 

2. なぜトレーニングには「和菓子」がいいのか?

お菓子の種類で最も「脂質」が0に近い!

f:id:dand-a20170201:20200706172019j:image

和菓子は洋菓子と違い脂質の量が0に近いです。そのためお菓子の中でヘルシーに摂取が可能な食材になります。
また和菓子の特徴としては栄養素のほとんどが糖質になるのでトレーニングをする際にエネルギーの源として最も利用され、トレーニングとの相性も抜群に良い食材です。

素早く「エネルギー」に変換される!

f:id:dand-a20170201:20200628155237j:image

ご飯やパンなどのほとんどの糖質は消化の時間が2~3時間かかります。しかし和菓子に含まれる糖分はご飯やパンの糖質と違い、消化吸収が早いのでトレーニング30分前に摂取しても体内で消化が行われ、トレーニングのエネルギー源として素早く変換され十分にパワーが発揮される事が可能になります!

持続力が抜群に向上する!

f:id:dand-a20170201:20200628155247j:image

和菓子には、大きく分けて2つの成分の糖質があります。
1つ目は「砂糖」2つ目は皮の糖質になります。この成分の構造が他の糖質と比べると非常に優れています。1つ目の砂糖は消化吸収が早いためトレーニングの前半のエネルギーとして使用されます。そして2つ目の皮の部分の糖質は消化吸収に少し時間がかかる糖質になるため和菓子を1つ食べることで、トレーニングの最後まで重量が落ちずパワーの発揮が衰えないのです!

 

3. オススメの和菓子を紹介!

「大福」

f:id:dand-a20170201:20200628155300j:image

☆カロリー:242キロカロリー(1個 100g) 
☆タンパク質:4.3g
☆脂質:0.6g
☆糖質:50g

大福に含まれるあんこには「ポリフェノール」という成分が含ます。特徴としては体温の向上を図り体の代謝を上げてくれる他に、体内の悪性な成分を殺菌してくれる免疫効果も期待できます。

 

「芋羊羹」

f:id:dand-a20170201:20200628153539j:image

☆カロリー:109キロカロリー(1個 50g)
☆タンパク質:1.96g
☆脂質:0.12g
☆糖質:25g

芋羊羹には「ヤラビン」という成分が含まれます。特徴としては便通や便秘の解消、食物繊維との相性もとても良い成分なので腸内環境の改善も期待できると言われています。

 

「饅頭」

f:id:dand-a20170201:20200708175533j:image

☆カロリー:132キロカロリー(1個 50g)
☆タンパク質:2.5g
☆脂質:0.3g
☆糖質:30g

饅頭の特徴としては他の和菓子と比べて日持ちする期間が長いです。開封してからも1週間程日持ちするため、買い溜めをすることをオススメします。

 

 4. 和菓子を食べる際のポイント

f:id:dand-a20170201:20200701183151j:image

「トレーニング後」も和菓子を有効活用しよう!

トレーニングを行うと筋肉の中にある「グリコーゲン」という成分が分解されます。グリコーゲンとは筋肉を動かす時に必要になるエネルギーの事で、この成分が少なくなると「筋破壊」が起きてしまい「筋肉痛」を悪化させてしまう可能性があります。
その事を防ぐために消化の早い「糖質」を摂取する事で、また新たにグリコーゲンが体内で生成され「筋肉の回復」を促しやすくするため、トレーニング後に和菓子を摂取する事もオススメします! 

「糖質制限」中は和菓子の摂取に注意しよう!

和菓子は1個あたり「20g~100g」の糖質量が含まれるので、糖質制限ダイエットを行っている方は和菓子の摂取に要注意です!

 

いかがでしたか?
近年の日本は空前のフィットネスブームです。トレーニングや有酸素トレーニングを行う事で健康寿命を延ばす事が可能です。
しかし、その反面1日のトレーニングの質が向上しなかったり、トレーニングを頑張っていても筋肉がついている感じがしない場合は「糖質」が不足しているかもしれません。そんな時には消化の早い糖質「和菓子」を食べてトレーニングの質を向上してみましょう!

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 

Dand.A公式サイト