Fitness Press

- フィットネスプレス -

太陽光を浴びるだけで瘦せやすい体に!ダイエットに効率的な理由とは

f:id:dand-a20170201:20200907165704j:image

こんにちは。Dand.Aの大谷内です! 

みなさん!太陽の光を浴びるだけで、瘦せやすい体質になることをご存知でしたか?
その他にも、自律神経の乱れに深く関りをもつ生活リズムも整い、疲労の回復にも効果的という研究報告もあるほど、日光浴はとても素晴らしいものだったのです。
 

本日は、太陽の光を浴びると何故瘦せやすい体質になるのか、瘦せやすい体になる為の効果的な日光浴の方法をお伝えします! 

 

1. 太陽の光を浴びて1日の活力を付ける! 

f:id:dand-a20170201:20200907165723j:image

人は外部からの情報を視覚から約83%得ています。その内色の情報はほとんど太陽の光を利用して選別されています。そして太陽光の特徴としては、生活リズムを整えたり脳をリセットする特徴があるため、起床時に太陽光を浴びる事でスッキリとした気持ちになり良い1日のスタートが切れます! 

 

 2. 太陽光で瘦せやすい体になる理由とは!?

太陽光を浴びると「成長ホルモン」が活性する 

f:id:dand-a20170201:20200907165740j:image

太陽光を浴びると体内にある成長ホルモンが活発に働くというデータがあります。
その為、成長ホルモンが活発に働くと基礎代謝が向上し汗をかきやすくなり脂肪の燃焼が促進されるので瘦せやすい体を作る事ができます!

「BMAL1(ビーマルワン)」の働きを抑制する 

f:id:dand-a20170201:20200907165753j:image

このBMAL1という成分は、体内で余ったエネルギーを脂肪として体に蓄えようするタンパク質の成分です。このBMAL1は太陽光を浴びることで脂肪を蓄える性質を抑制する特徴があります。
この特徴は太陽光を浴びることでしか効果を発揮する事ができないので、積極的に太陽光を浴びてダイエットを促進させましょう!
 

太陽光の力で「ビタミンD」が生成される

f:id:dand-a20170201:20200907165806j:image

唯一口から摂取しなくても、太陽光を浴びることで皮膚から生成できるビタミンがあります。それはビタミンDです。
ビタミンDの効果としては骨粗鬆症や免疫力を高める効果の他に、食欲を抑えて脂肪の分解を促進してくれる「レプチン」という成分を活発に働かせる効果があるため、ダイエットを行う上で重要なビタミンなのです!
 

 ※ビタミンDについてはこちらの記事を参考下さい。

www.fitness-press.com

3. 太陽光の効果を存分に引き出す日光浴とは? 

日光浴を行うなら午前中が効率的 

f:id:dand-a20170201:20200907165825j:image

午前中に日光浴を行うことで、幸せホルモンと言われる「セロトニン」を多く分泌できるという研究データがあります。このセロトニンの効果は体内時計を整える効果があり、なおかつ自律神経もコントロールし疲労回復効果の効果も期待できます。
つまり午前中に太陽光を浴びる事で、充実した一日を過ごせる事が可能なのです!

日焼けが気になる方は、手のひらで日光浴を試してみましょう 

f:id:dand-a20170201:20200907165837j:image

体の日焼けが気になる方や日光浴を行う場所がない方にオススメの日光浴が「手のひら日光浴」と言われる日光浴です。手のひらは日常生活で良く使われる事が多いので、神経伝授の受信に優れていて日光や熱に反応しやすい部位です。そして体の他の部位と比べると「メラニン色素」が少ないので日焼けするリスクが低いのです。
その為、体の日焼けや日光浴の場所に困ったら、是非日当たりが良い所で「手のひら日光浴」をしてみてはいかがでしょうか?
 

「日光浴×ウオーキング」で肥満の対策 

f:id:dand-a20170201:20200907165849j:image

肥満を予防するためには、有酸素運動も欠かせません。日光浴をしながらウオーキングを行う事で、なお瘦せやすい体を作る事ができ、このウオーキングを午前中に行うことでダイエットの相乗効果も期待できます!

 

 4. 日光浴を行う際に注意するポイント! 

f:id:dand-a20170201:20200907165902j:image

日光浴はガラス越しで行わない

ガラスは太陽の紫外線を通さないため、ガラス越しでの日光浴では本来の日光の効果を得る事ができません。外に出ることや、窓を開けて体に日光を当てる事が瘦せやすい体へと変化するので日光浴をする際は可能であれば屋外で行うのが効果的です!  

日光浴を行った後は「肌のアフターケア」も忘れずに 

日光浴を行うと、日焼けを引き起こす確率が高いです。しかしその後に肌のアフターケアをしっかりと行う事で、シミやシワの予防ができます。その際に有効的なアフターケアとしては「アロエオイル・アイシング」この2つの方法が有効的です! 

 熱中症には細心の注意を!

屋外の気温や太陽の紫外線が強い日は、熱中症の危険性が高まります。その様な日に日光浴を行う場合は「水分補給・塩分補給」を怠らず、体の状態を見ながら細心の注意を払って日光浴を行いましょう。

 

いかがでしたか? 
太陽光を浴びることで、瘦せやすい体になり生活リズムを整える事ができるのですね。最近体の疲労を感じたり生活リズムが崩れてきたと感じる方は、是非日光浴を試してみて下さい。太陽光の力を感じる事ができるはずです! 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 

Dand.A公式サイト