Fitness Press

- フィットネスプレス -

ダイエットの定番食材「豆腐」その栄養効果と相性のいい食材とは

f:id:dand-a20170201:20200917214429j:image

こんにちは。Dand.Aの大谷内です! 

よくお味噌汁など身近な料理で使用される「豆腐」は、私達にとても馴染み深い食材ですよね。そして豆腐の特徴と言えば、低カロリー・低糖質でダイエットにとても効果的なんです。
その他に豆腐は、女性にとって非常に嬉しい「デトックス効果・美容効果」に期待できる成分が多く含まれています!

本日は、なぜ豆腐がダイエットに効果的なのか、一緒に摂取すれば相乗効果が期待できる食材を紹介します!

 

1. 豆腐の豆知識を紹介! 

豆腐の由来とは? 

f:id:dand-a20170201:20200917214449j:image

豆腐は元々中国発症の食材です。中国では腐の意味を「液体が寄り集まって、固形状になった柔らかい物」という意味合いがあります。そして中国には古くから「中国豆腐文化節」という祭りが存在していて、日本よりも豆腐の文化が強く根付いている国でもあります!  

「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」の違いとは? 

f:id:dand-a20170201:20200917214505j:image

「絹ごし豆腐」は豆乳とにがりを容器に入れて固めたもので、水分を多く含んでおり、滑らかな舌触りなのが特徴です。
一方「木綿豆腐」は固まった絹ごし豆腐を潰して、水分を抜いた状態の絹ごし豆腐を固めた物で、しっかりとした食感とより濃厚な豆腐の味わいを楽しめます。

 

2. 豆腐がダイエットに最適な理由とは?  

「アンチエイジング・デトックス」に効果的な「イソフラボン」が含まれる

f:id:dand-a20170201:20200917214514j:image

豆腐は大豆を加工した食材で、大豆に含まれる成分が豆腐には含まれています。その中で「イソフラボン」という成分は体に溜まった老廃物を汗や便などで除去する「アンチエイジング効果・デトックス効果」が期待でき、脂肪の分解を促進する効果も期待できるので肥満予防にも効果的です! 

「サボニン・レシチン」で脂質の代謝をあげよう

f:id:dand-a20170201:20200917214527j:image

豆腐には「サボニン・レシチン」というポリフェノールの成分が含まれています。この2つの成分はダイエットにとても効果的で、食材から脂質の栄養素を摂取した際、その栄養素をエネルギーとして使用する際に素早くエネルギーとして変換してくれる効果があります。
その他に抗酸化作用の効果も含まれるので免疫力を向上させる効果も期待できます!
 

「大豆タンパク質」で脂肪の吸収を抑える 

f:id:dand-a20170201:20200917214602j:image

豆腐の特徴としては植物性タンパク質の1種である「大豆タンパク質」が含まれています。この成分の特徴としては、口から摂取した食材を腸内で吸収する際に脂肪として吸収される栄養素を阻害する作用があり、体に脂肪を付きにくくしてくれる特徴があります! 

 

3. 豆腐との相性が抜群な食材を紹介! 

「豆腐×キムチ」でビタミンとミネラル両方を摂取 

f:id:dand-a20170201:20200917214620j:image

豆腐にはミネラルの栄養成分が豊富に含まれています。主にミネラルの効果としては「骨や歯を形成したり」「美肌効果」「体の免疫力を向上させる」効果が期待できます。
そしてミネラルの効果を最大限に引き出してくれる食材が「キムチ」です。キムチにはミネラルの成分と相性が良い「ビタミンC」が豊富に含まれているので豆腐とキムチを掛け合わす事で、ダイエットや健康促進の相乗効果が期待できます!
※キムチの詳しい成分やメリットについてはこちらもご参考ください。

www.fitness-press.com

「豆腐×ワカメ」で体の浮腫みを解消

f:id:dand-a20170201:20200917214631j:image

豆腐とワカメにはミネラル成分の1種である「カルシウム」が豊富に含まれています。このカルシウムの特徴としては体から害のある塩分を体外に排出し、体液の濃度を一定にする効果があるので、豆腐とワカメのカルシウムの成分で体の浮腫みを予防する事ができます! 

「豆腐×ホタテ」で高血圧症を予防する

f:id:dand-a20170201:20200918171601j:image

ホタテに含まれる「タウリン」という成分は肝機能を向上させ、血液中のコレステロールを低下させる働きがあります。そして、豆腐にもコレステロール値を下げる効果のある「リノール酸」という成分が含まれているので、ホタテと豆腐で高血圧症予防の相乗効果が期待できます!

 

4. 豆腐を摂取する際に気を付けるポイント!  

f:id:dand-a20170201:20200917214714j:image

豆腐を過剰摂取してしまうと「女性ホルモン」の分泌が減少してしまう 

女性ホルモンの分泌が減少してしまう原因として、豆腐に含まれている「イソフラボン」という成分の特徴で、この成分は女性ホルモンと形が似ているため、本来の女性ホルモンの働きを体が間違ってイソフラボンを利用し、女性ホルモン本来の効果を阻害してしまう恐れがある為、豆腐は1日3個までにしましょう!

栄養素の偏りに注意しよう

どのダイエット食材にも言える事ではありますが、豆腐がダイエットや美容に効果があると言って、豆腐1つで栄養バランスを取り切れる訳ではありません。しっかりと「タンパク質・脂質・糖質」の3代栄養素のバランスを考えながら、ダイエットに有効的な食材を食事に加えましょう! 

 

いかがでしたか? 
豆腐にはダイエットや美容効果にとても有効的な食材なのですね、しかしその一方で豆腐を摂取する際に注意しなければいけない点が多々存在します。
効果的かつ効率的に瘦せたい方は、注意点を抑えながら、様々な食材と組み合わせて食事に豆腐を加えてみてはいかがでしょうか。
 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

 

Dand.A公式サイト