Fitness Press

- フィットネスプレス -

美味しいだけではない!寿司ネタの定番「マグロ」はダイエットの強い味方だった

f:id:dand-a20170201:20201009140030j:image

こんにちは。Dand.Aの大谷内です! 

刺身やお寿司を食べる日本人にとって「マグロ」は世代を問わずにとても人気のある魚で、なんと世界で獲れるマグロの1/4は日本人が消費しています。
この定番食材のマグロですが、ただ美味しいだけではなく、ダイエット効果の高い栄養素が豊富に含まれていたのです!

本日は、マグロがダイエットに効果的な理由、その他の嬉しい栄養素をご紹介します! 

 

1. マグロは魚なのに泳いでいないと溺れてしまう!?

f:id:dand-a20170201:20201009140034j:image

マグロは普段口を開けて泳いでいます。口を開けることにより、海水がエラを通り、水と酸素に分けられ、その酸素を利用して呼吸を行います。
つまり、マグロは泳ぐのを止めてしまうと海水から酸素を得ることができなくなり、魚なのに窒素で死んでしまうのです。

 

2. 「マグロ」がダイエットに効果的な理由とは

ダイエットの基本「低カロリー・高タンパク質」

f:id:dand-a20170201:20201009140050j:image

マグロの赤身は100gあたりタンパク質が22.8gと鶏肉に匹敵するタンパク質量を含みます。
そしてカロリーも100gあたり、108キロカロリーで脂質が1.4gと低カロリー・低脂質なのが特徴です。

糖質・脂質・タンパク質の代謝を促進する「ナイアシン」を含む

f:id:dand-a20170201:20201009140101j:image

マグロに含まれる「ナイアシン」という成分は、体を動かす際に必要なエネルギーを生成する事に関わる重要な栄養素です。ですので、ナイアシンが不足してしまうと太りやすくなってしまいます。
しかし、マグロ100gに含まれるナイアシンの含有量は13㎎と1日に必要な量が含まれているため、マグロを食べることで代謝が促進され痩せやすくなるのです!

女性に嬉しい浮腫みを解消する「カリウム」を含む!

f:id:dand-a20170201:20201009140111j:image

マグロに含まれる「カリウム」は、体に溜められている水分を調整する効果があります。このカリウムが不足してしまうと、体は水分を多くため込もうとし浮腫んでしまいます。
つまり、マグロを食べる事で多くの女性が悩む浮腫みを解消することが出来るのです!

 

3. 健康になりたい方は積極的に「マグロ」を取り入れよう!

マグロに含まれる「DHA・EPA」で血液をサラサラに

f:id:dand-a20170201:20201009140125j:image

マグロに含まれる「DHA・EPA」という油の成分は 、体の血栓を溶かして血液の流れをスムーズにする効果が期待できるのと、血液をサラサラにする効果も兼ねそろえているので「動脈硬化や心筋梗塞」といった生活習慣病を予防する事ができます。 

マグロに含まれる「鉄分」で生理痛の痛みを軽減

f:id:dand-a20170201:20201009140133j:image

マグロに含まれる「鉄分」は、血液中にある「ヘモグロビン」の材料として利用されます。ヘモグロビンの役割としては、呼吸で取り入れた酸素を体の隅々まで運ぶ役割を担います。この鉄分が不足してしまうと、女性であれば生理痛の痛みが増加したり、頭痛の症状が現れやすくなります。
魚類の中でもマグロはトップクラスの鉄分量を誇るので、生理痛や頭痛などに悩まれている方は、マグロを取り入れましょう!

マグロに含まれる「セレン」でアンチエイジング効果

f:id:dand-a20170201:20201009140206j:image

マグロに含まれる「セレン」はミネラル成分の1種で、ビタミンEの数十倍もの抗酸化作用があると言われています。セレンの効果としては、皮膚や血管に含まれている細胞を綺麗にしたり、筋肉の老化を遅らせる事が期待できます。
つまり老化に負けない体を作り、健康寿命を引き伸ばす事ができる成分なのです。

 

4.マグロを取り入れる際に気を付けるポイント! 

f:id:dand-a20170201:20201009140217j:image

妊娠中の方はマグロの摂取を控えましょう

マグロには「メチル水銀」という成分が含まれています。このメチル水銀を妊娠中の方が摂取してしまうと、お腹の中にいる胎児の健康に悪影響を与える恐れがあると、最近の研究で明らかになっています。
マグロを食べる際は1週間に1回の頻度で摂取上限を80gまでにしましょう!

ローファットダイエット中は「トロ」に注意しよう! 

マグロの部位であるトロは、主に「不飽和脂肪酸オメガ3」という油の成分で形成されていて、ダイエットにとても効果的な成分として有名です。
ですが、ローファットダイエット(脂質制限)を行っている方は、不飽和脂肪酸も通常の油として加算されてしまうので注意が必要です!

 

いかがでしたか? 

このように「マグロ」は魚類の中でもダイエット食材にとても向いている魚なんです。 
その他に健康を促進する成分も多く含まれているので、健康面にも気を遣っている方に 
オススメです。妊婦の方や摂取する部位に注意しながら、マグロを適切に加えてダイエットと健康を促進しましょう! 

プライベートジムDand.Aではプロのトレーナーがダイエットに関する正しい知識や痩せる為の食事方法を伝授します。
ご興味ある方は下記URLから無料カウンセリングにご応募下さい。
お待ちしております。

Dand.A公式サイト